遂げる

全て 動詞
1,595 の用例 (0.01 秒)
  • それに人類がこれ以上の精神的肉体的進化をげないという保証もない。 谷川流『涼宮ハルヒの驚愕(前)』より引用
  • あて人は、世の中になし遂げられないと言ふことを知らないのであつた。 折口信夫『死者の書』より引用
  • おのれの目的をげるために、今度は罪のない娘まで利用するつもりじゃな? 橘香いくの『ブランデージの魔法の城2 魔王子さまと鏡の部屋の秘密』より引用
  • かくて事実上、立場の批評なるものは目的を遂げることが出来なくなる。 戸坂潤『イデオロギーの論理学』より引用
  • それでなくては一国の文明は完全なる進歩と発達を遂げることが出来ない。 内田魯庵『文明国には必ず智識ある高等遊民あり』より引用
  • 弁慶は九百九十九本の刀を集め、最後のところで志を遂げられなかった。 阿刀田高『ぬり絵の旅』より引用
  • 遂げられなかった恋がいつまでも忘れられないようなものであろうか。 海音寺潮五郎『史談と史論(上)』より引用
  • と世間でいわれているほどだから、いわば夢のような出世を遂げている。 司馬遼太郎『国盗り物語』より引用
  • そこで彼のライフワークである自己実現の達成を遂げるよう働き続けた。
  • これまでの新聞の発展は、社主が意識して遂げさせた発展ではなかった。 森鴎外『青年』より引用
  • 彼は仕事で訪れた神戸で、乗っていた自動車が電車と衝突して死を遂げる。 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』より引用
  • 甕へ落ちてから何カ月ったか大往生を遂げた猫はもとより知るはずがない。 夏目漱石『『吾輩は猫である』下篇自序』より引用
  • 人は成長するものだし、成長するというのは変化を遂げることなのだ。 村上春樹『1Q84 BOOK2』より引用
  • それを遂げるに方法は一つしかないのも実は、ちゃんとわかっていたのだ。 宮本百合子『古き小画』より引用
  • 現代の物理的科学は確かに数学の応用のおかげで異常の進歩を遂げた。 寺田寅彦『数学と語学』より引用
  • この帝のもとに仏教が急速の繁栄を遂げたろうことは何人にも否み難い。 和辻哲郎『古寺巡礼』より引用
  • 処でそれをなし遂げ得るものは正にイデオロギー論でなければなるまい。 戸坂潤『イデオロギー概論』より引用
  • そういう手段を用いなければ思いを遂げられないような男ではない。 流星香『プラパ・ゼータ 3 平行神話』より引用
  • ところが他のものは十分に発達をげてからでなければうまくない。 曾野綾子『太郎物語』より引用
  • よしやお這入りになったところで、目的をお遂げになることが出来ません。 森鴎外訳『諸国物語(上)』より引用
  • 次へ »