進める

全て 動詞
7,693 の用例 (0.01 秒)
  • 上野は、今日こそこの話を一歩先へ進めなければならないと考えていた。 山際淳司『Give up オフコース・ストーリー』より引用
  • 実はまだ文学の御話をするほどに講演の歩を進めておらんのであります。 夏目漱石『文芸の哲学的基礎』より引用
  • これに対しては専門家の間で、幾つかの根本的研究が進められつつある。 神西清『わが心の女』より引用
  • こんなことに眼をとめながら、私は短い土手道を家の方へと馬を進めた。 ポー・エドガー・アラン『アッシャー家の崩壊』より引用
  • そんな事を言ひながら、一人の若者が櫓を押しながら船を進めて行つた。 吉江喬松『霧の旅』より引用
  • 我々の責任としても社会の文明をその程度までに進めなければならん。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • 私は簡単にそう云ったが、その先を、何う進めていいかわからなかった。 佐左木俊郎『三稜鏡』より引用
  • お君はストライキの準備を進めながら、暇を見ては仕事を探して歩いた。 小林多喜二『父帰る』より引用
  • ここの国の人々が選んだ社会主義の実績は着々進められているのだから。 宮本百合子『道標』より引用
  • しかし、準備作業を進めていくうちに、いくつか見えてきたこともある。 富田倫生『パソコン創世記』より引用
  • 軽井沢へも持っていった勉強をさらに進め、そのあと本を借りて読んだ。 片岡義男『少女時代』より引用
  • 話を進める前にまず木炭を作った理由を説明しておかなければならない。 デフォー/佐山栄太郎訳『ロビンソン・クルーソー』より引用
  • いよいよ進めばいよいよ哲学者のいわゆるパーソナリティーのだいを知る。 新渡戸稲造『自警録』より引用
  • 敵中作敵のはかりごとが見事成功したのを望んで、曹操は馬を前線へ進めてきた。 吉川英治『三国志』より引用
  • そして昨日とは逆の方向へと歩を進めながら、低い声で英語に戻した。 喬林知『今日からマ王 第15巻 「宝はマのつく土の中!」』より引用
  • 私も書きはじめて三十年になるが、話を進めるのに、各種の薬を出した。 星新一『きまぐれ遊歩道』より引用
  • こんどはこの右の谷に沿って進めば一時間半ほどで追分の小屋へ着く。 加藤文太郎『単独行』より引用
  • 登子と高氏との結婚が、そのたび進められているものと、彼は見ている。 吉川英治『私本太平記』より引用
  • だが、話を先に進める前に、ここで言っておかねばならないことがある。 メルヴィル/高村勝治訳『白鯨(下)』より引用
  • 自分たちがそんなことに進めないし、進めなかったのはむしろ当然である。 宮本百合子『一九三四年度におけるブルジョア文学の動向』より引用
  • 次へ »