連覇を狙う

58 の用例 (0.00 秒)
  • しかし連覇を狙った天皇賞は内から抜け出すことができず3着に敗れた。
  • 続いての、アイビスサマーダッシュでは連覇を狙ったが14着と敗れた。
  • しかし連覇を狙ったシーズン初戦のネーベルホルン杯を怪我で棄権する。
  • リーグ・カップでも決勝に進出したが、3連覇を狙ったマルセイユに敗れて準優勝だった。
  • しかし、連覇を狙った第140回天皇賞では3着に敗れている。
  • 夏の甲子園にも出場し春夏連覇を狙ったが、初戦で高鍋に敗退した。
  • 連覇を狙ってのレースであったが、レース途中で先頭に立ちながらも最後まで粘りきれず3着に敗れた。
  • 決勝戦は連覇を狙うスペインと44年ぶりの優勝を狙うイタリアの組み合わせとなった。
  • 連覇を狙ったマイルチャンピオンシップでも9着と敗れたため、競走馬を引退し種牡馬となった。
  • 決勝戦の対戦相手は全米オープン6連覇を狙うフェデラーであった。
  • 統一コリアチームとして出場、女子団体では9連覇を狙った中国女子を破り優勝を果たした。
  • 連覇を狙ったアルゼンチン共和国杯も11着に終わり、有馬記念も7着に終わる。
  • 秋にはマイルチャンピオンシップにも挑戦したが11着、連覇を狙った中日新聞杯も4着に終わる。
  • 連覇を狙った京都金杯は殿負けをするも中山記念は大逃げを打ってフェデラリストの2着に逃げ粘った。
  • 連覇を狙ったロワイヤルオーク賞で3着に敗れ、引退した。
  • しかし春秋連覇を狙った阪神障害ステークスでは落馬してしまう。
  • 大学3年生の時に全国学生相撲選手権大会に優勝して学生横綱となり、連覇を狙った4年生では惜しくも準優勝に終わった。
  • 続く小倉大賞典では同一重賞3連覇を狙ったが、シンガリ負けの16着だった。
  • 準々決勝で三連覇を狙った和歌山中学に敗れた。
  • そして連覇を狙ったエリザベス女王杯で見事優勝し、鞍上の武豊も同レース4連覇を果たした。
  • 次へ »

連覇を狙う の使われ方