連行される途中

17 の例文 (0.00 秒)
  • 連行される途中、彼は衛兵の隊長格の者に軽い暗示をかけておいた。 ...
  • 李斎には手を出さぬ、と空行師は言っていたが、それは軍兵の目があってのこと、鴻基こうきへと連行される途中で殺されることは疑いがなかった。 ...
  • 敵の虜囚となったことを恥辱と感じた鄭楷は、昇龍へ連行される途中で自刃した。 ...
  • 連行される途中、知り合いだったパリ警視総監が通りがかって身元が判明し、釈放された。 ...
  • 子の楊延玉はこの戦役で戦死し、楊業の悲憤限りなく、絶食しその忠義の心を明らかにしようと決意し、捕虜となり連行される途中で死亡した。 ...
  • トラックで取り調べに連行される途中、飛び降りて逃げようとし、道路に頭を打って即死した、との憲兵隊の説明だった。 ...
  • そしてアンティオペーはテーバイに連行される途中にエレウテライで双子を産んだ。 ...
  • また、2015年、ボルチモアで黒人男性が警察へ連行される途中に死亡した事件に対し抗議活動がおこった際には、多くの店舗が閉じられる中、同館を開館し続けた。
  • 死因についてマムルーク朝の歴史家ヌワイリーはルーシ人兵士に殺害されたと述べており、『集史』の著者ラシードゥッディーンは捕縛されてトクタの宮廷に連行される途中で負傷が悪化して死亡したと伝える。 ...
  • カレンからの情報を元に、CTUに連行される途中のジャックを奪還し、FB回路基板と甥を交換する現場に向かうが間に合わなかった。 ...
  • アンティオペーは連行される途中、密かに双子の兄弟ゼートスとアムピーオーンを出産して捨てた。 ...
  • 連行される途中でブライアンはパトカーを奪取してカーチェイスの末に脱走し、警察のコンピューターから通話記録をダウンロードする。 ...
  • 座敷牢を破って逃げ、そのまま荘内藩を脱藩していた土屋万次郎が、二年後に領内無音よばらず村に立ち戻ったところを捕えられ、鶴ヶ岡城下に連行される途中斬殺されたのは、文化三年五月である。 ...
  • 山に戻ったクリスは、彼らの力を見くびるロベロからの増援の申し出を断り、「ネズミの巣」に連行される途中だった農民たちを助け出し、戦力として訓練する。 ...
  • 何事も運命に逆らわず、利口ぶらず、単純素朴に生きる彼の考え方に死線を乗り越えてきたピエールは深い感銘を受け、フランスに連行される途中に力尽きてカラターエフは射殺されるが、人間の生命力の尊さを知り、迷いが吹っ切れていく。 ...
  • thumb|right|アーサー・サマセット卿のカリカチュア 警察署に連行される途中、ニューラヴはクリーヴランド通りの訪問者として、ジャーヴォイスという陸軍大佐の他にアーサー・サマセット卿とユーストン伯爵ヘンリー・フィッツロイの名前を出した。 ...