速度を落とす

115 の用例 (0.00 秒)
  • すこし速度を落としたとはいっても、走りながら、馬上での会話である。 井上祐美子『五王戦国志8 天壌篇』より引用
  • カークは走りだしたが、侵入者に気づかれると悟って急に速度を落とした。 ロッデンベリイ『スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!』より引用
  • ロンの言葉が終わるか終わらないうちに、汽車が速度を落としはじめた。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 03 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』より引用
  • 話がここまで来た時、列車は速度を落としてトキオ駅に近づいていた。 倉橋由美子『アマノン国往還記』より引用
  • 列車はますます速度を落とし、最後にがくんと揺れて、完全に停止した。 時雨沢恵一『リリアとトレイズⅥ 私の王子様〈下〉』より引用
  • 彼らのその会話が聞こえたかのように、汽車は速度を落とし始めた。 片岡義男『ラハイナまで来た理由』より引用
  • トラックは速度を落とし、運転手が窓から乗り出して私に声をかけた。 イネス/池央耿訳『ベルリン空輸回廊』より引用
  • 到着列車は速度を落とし、出発列車はまだスピードを上げていない。 津村秀介『紅葉坂殺人事件』より引用
  • 五十メートルほど走ったところで、速度を落として後ろを振り向いた。 中野順一『セカンド・サイト』より引用
  • その路地の前を通りすぎてから、蔭山の車は急に速度を落としたのだから。 柄刀一『400年の遺言 死の庭園の死』より引用
  • 速度を落としながら近づいた列車は、ポイントを通過して本線から外れる。 時雨沢恵一『リリアとトレイズⅤ 私の王子様〈上〉』より引用
  • 二人はもやの立っている池の岸に着くと、速度を落としました。 ジョーンズ『ハウルの動く城01 魔法使いハウルと火の悪魔』より引用
  • 十四両編成の長い車体は、速度を落としてホームに入って来た。 西村京太郎『ミニ急行「ノサップ」殺人事件』より引用
  • 前方にパトカーらしい車体が見えたところで、こちらの車は速度を落とした。 夏樹静子『アリバイの彼方に』より引用
  • それは一通り周囲を破壊すると、速度を落としてゆっくりと佐天の方へ近づいてきた。 鎌池和馬『とある科学の超電磁砲』より引用
  • 運転していた若い男が速度を落とし、ラジオのボリュームを上げた。 奥田英朗『最悪』より引用
  • 速度を落として停止すると、マティアは再び地図を確認して、うなずいた。 大迫純一『神曲奏界ポリフォニカ ポリ黒03 プレイヤー・ブラック』より引用
  • 騎馬の集団がまわりをかこみ、すでに電車の速度を落としていたのだ。 新城十馬『蓬莱学園の初恋!』より引用
  • と思うとこちらの船がゆっくりと速度を落としていた。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第01巻 あいつは優雅な大悪党』より引用
  • また、列車の通過速度は制限がかけられており、比較的速度を落とす。
  • 次へ »