途切れるところ

8 の用例 (0.00 秒)
  • 道路と建物の間は塀で仕切られていて、塀が途切れるところに勝手口専用の潜り戸があった。 内田康夫『後鳥羽伝説殺人事件』より引用
  • もう実験を続ける必要はなくなったから、銃をケースに仕舞って、道が途切れるところに駐めてあるスズキ・フロンテの軽四輪のなかに戻った。 大藪春彦『唇に微笑心に拳銃 前・後編』より引用
  • その途切れるところが霞の家だった。 渡辺淳一『ひとひらの雪(下)』より引用
  • 周溝の途切れるところが住まいの出入口となっている。
  • 私は、スカートをはいていたので飛べなくて、それが途切れるところまで、ガードレールを挟んでふたり並んで歩いた。 北川悦吏子『恋のあっちょんぶりけ』より引用
  • この他にも、西部、南部、東部、南東部に柵の途切れるところがあり、やはりムラの出入口と考えられる。
  • 「ほかのものも見せてあげよう」と言うと、メリマンはウィルを連れて空地を離れ、さらに木々の間を進み、ついに連続する木の幹や吹きだまりが途切れるところに出た。 クーパー『(闇の戦い1)光の六つのしるし』より引用
  • ゆかりはコンクリート舗装ほそう途切とぎれるところまで出て、バトンを待つランナーのように待ち受けた。 野尻抱介『ロケットガール 02』より引用