逐次

全て 副詞
1,011 の用例 (0.01 秒)
  • 武力の発達すなわち戦争術の進歩が人類政治の統一を逐次拡大して来た。 石原莞爾『戦争史大観』より引用
  • 逐次反応は次のように素反応過程の生成物が次の過程の反応物となる。
  • このため逐次刊行をされていても、 等は逐次刊行物とは見なされない。
  • 携行の古シャツ等を逐次処分してこれにあてたがこれも限りあること。 米原万里『パンツの面目ふんどしの沽券』より引用
  • これを使うとコードを逐次的でない順番で実行することが可能となる。
  • 命令列は、先頭から最後尾に向かって逐次的に実行されるよう記述される。
  • 反応化学的に協奏反応と逐次反応を区別するのは非常に困難である。
  • だれかが叫ぶうちにも、七組の犹守朔らの動きは、逐次報告されてくる。 西野かつみ『かのこん 第10巻 ~おわりのはじまり~』より引用
  • また、銀行の臨時窓口解説情報、避難場所の情報なども逐次放送された。
  • また国軍が逐次増加し、それに伴ってその編制も大規模化されて来た。 石原莞爾『戦争史大観』より引用
  • そのような証明手法はピカールの方法あるいは逐次近似法と呼ばれている。
  • 単に順を追って刊行されているだけでは逐次刊行物とは呼ばない。
  • 福州の琉球館からの情報は逐次この御仮屋に入ってくることになっていた。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • 同バンドはメンバーは逐次変更されているが、現在に至るまで活動を続けている。
  • 逐次的にメッセージを生成するプロセスは情報源と見なすことができる。
  • 私は続く幾つかの章で、それ等の理由を逐次に述べようと思います。 柳宗悦『民芸とは何か』より引用
  • 制御方式は逐次処理方式であり、命令語は2ワードの固定長で表現される。
  • また単純な逐次処理を行う場合は状態を中心に命令的な思考をした方が扱いやすい場合がある。
  • 帝国軍は、それでなくてさえ逐次投入に近い戦力の使いかたを強制されている。 田中芳樹『銀河英雄伝説 08 乱離編』より引用
  • PRESSooは逐次刊行物など継続して刊行される資料のためのモデルである。
  • 次へ »