逐日

全て 副詞
4 の用例 (0.00 秒)
  • 主家の衰退に伴い後北条氏との関係を次第に強めていき、天文15年3月には北条氏に「逐日入魂」していたとされ、その直前には北条氏に仕えていた太田景資と内通を試みて主君・上杉朝定の河越城攻略への参加に応じなかった。
  • この日の射撃効果を、砲兵団長は、十目標中の三乃至四を完全に撲滅、四乃至五に強度の制圧を加えたと判定したが、敵砲兵は当然逐日増加しているはずであるから、味方の弾薬の乏しさを考えると、敵火力が衰弱している現時点に乗じて敵戦力を各個に破摧する必要がある、というのが畑少将の作戦眼であった。 五味川純平『ノモンハン(上)』より引用
  • それでも鎌倉には「尚逐日可有合戦之由」と、再び合戦が起こるという風聞が飛び交う緊張した状況が続き、定例の評定は事実上流会となり、京の公家には「関東しづかならず」と書かれる。
  • 今後建設省は、次ぎ次ぎ非民主的な言動を積み重ねて、下筌ダム問題を、逐日ひましに、錯雑させゆくものであろう。 松下竜一『砦に拠る』より引用