逃げ道

全て 名詞
861 の用例 (0.02 秒)
  • 一方的に攻められている場合は玉が詰まされないよう逃げ道を確保する。
  • 僕にしたってそうなんだが、幸いに検事正はいい逃げ道を教えてくれた。 高木彬光『検事 霧島三郎』より引用
  • 万一のばあいを考えて、そこにはちゃんとげ道が用意してあったのだ。 横溝正史『まぼろしの怪人』より引用
  • 覚悟を見せながら、その一方では逃げ道を作っている気がしてなりません。 永瀬隼介『サイレント・ボーダー』より引用
  • 今彼はその問題ヽヽを思い出して、いい逃げ道が見つかったとばかり喜んだ。 ドストエフスキー/北垣信行訳『罪と罰(中)』より引用
  • 逃げ道のない地下にいることはなにより危険ではないであろうか。 半藤一利『日本のいちばん長い日』より引用
  • 彼はあなたとのつきあいに、いつも逃げ道をつくろうとしているのです。 梅田みか『愛人の掟3』より引用
  • 数時間前までは、どこにも逃げ道のありえない網のように思えたよ。 ドイル・アーサー・コナン『ノーウッドの建築家』より引用
  • その目は逃げ道を探すように、きょろきょろとあたりを見まわしていた。 クイーン/石川年訳『エジプト十字架事件』より引用
  • 逃げ道を用意する以外のことは、ぼくたちの間の約束に含まれない。 米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』より引用
  • しかしお城の門はすでに閉ざされ、馬車に逃げ道はありませんでした。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集01 放っておけない一匹狼?』より引用
  • 玄堂の放った炎の輪が天使を取り囲み、逃げ道をふさいでしまったのだ。 山本弘『妖魔夜行 戦慄のミレニアム(上)』より引用
  • 親切な逃げ道を教えてやろうとしたのだろうが、およそありそうもない話だ。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 通りに面したこの建物から外に出る逃げ道が見つからないとしたら? ラヴクラフト全集1『01 「インスマウスの影」』より引用
  • 細い廊下で対峙する式と魔術師にとって、お互いに逃げ道という物はない。 奈須きのこ『空の境界 (上)』より引用
  • ただその両三日前、という四字で逃げ道だけは作っておいたがね。 山田風太郎『明治波濤歌(下) 山田風太郎明治小説全集 10』より引用
  • しかして男爵が、他に自由な逃げ道を作ってないとは誰が保証できよう。 ルブラン/保篠龍緒訳『813(上)(ルパン・シリーズ)』より引用
  • この塔は谷の下を管轄し、城が敵に奪われた際逃げ道を確保するためのものである。
  • 輸出に逃げ道を求めたが、ニクソンショックによりそれもできなかった。
  • そういいながら美由紀は、唯一の逃げ道を敵にふさがれたことを悟った。 松岡圭祐『千里眼 堕天使のメモリー』より引用
  • 次へ »