逃げろ

全て 動詞
442 の用例 (0.00 秒)
  • 火が上がってきたら山の上から向こう側へ逃げろと夫に言われていた。 辺見じゅん『完本 男たちの大和(下)』より引用
  • 烏の雲を見たらすぐに逃げろとミーコは森の仲間たちから教わっていた。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • そう思って周囲を見まわせば逃げろと言わんばかりに店の入口はすぐ右横だ。 筒井康隆『原始人』より引用
  • おれは知らぬ振りをしているから、お身はどこへでも早く逃げろ。 岡本綺堂『鳥辺山心中』より引用
  • それとも軽井沢に大きな危険が来るから私に逃げろとでも言ひに来たのかしら? 片山広子『軽井沢の夏と秋』より引用
  • あそこに、市川が来たことがわかったから、おれが逃げろといったんだ。 山田風太郎『魔群の通過』より引用
  • 食った者勝ちとか逃げろとか、あの人はまるで食い逃げ犯のような人だ。 高野和『七姫物語』より引用
  • 学校では、「大声を出してげろ」と教えられているかもしれません。 橋本治『ちゃんと話すための敬語の本』より引用
  • こんな彼ですから、逃げるなら勝手に逃げろと投げだしたのでしょう。 海音寺潮五郎『さむらいの本懐』より引用
  • と、大声で言いながら、おれが逃げろって言うのは変だな、などと考えていた。 赤川次郎『怪奇博物館』より引用
  • 鍵を開けたし見張りもいないから逃げろって、ジンの声だけはしたんだけど。 海原育人『ドラゴンキラーあります』より引用
  • ぼくはかれに危険だから逃げろと命令すべきだったんだ! ロッデンベリイ『スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!』より引用
  • 中国軍では「金錫源部隊と戦うより逃げろ」と言われていたという。
  • 十九の弟にそれを渡してお首を持って逃げろという。 吉川英治『新書太閤記(六)』より引用
  • 実名をマスコミに発表すれば、私に逃げろといってるようなもんじゃないか。 藤原伊織『テロリストのパラソル』より引用
  • 確かにどこから逃げろとは指定しなかったけど、まさかこんな。 鈴木鈴『吸血鬼のおしごと 第1巻 The Style of Vampires』より引用
  • 逃げろというのは簡単だが、腿のあたりまで水がきているのだ。 冴木忍『カイルロッドの苦難 3 愁いは花園の中に』より引用
  • もし、あの女がお前の前に現れたらすぐに宝貝を渡して、さっさと逃げろ。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編05 最後の宝貝』より引用
  • そしてドロテに向かって、自分たちのことばで逃げろと言いました。 メリメ/江口清訳『カルメン』より引用
  • あとのことは引受けるから、とにかくふたりで逃げろといっている。 横溝正史『不死蝶』より引用
  • 次へ »