追い越し

全て 動詞 名詞
1,285 の用例 (0.01 秒)
  • 生徒たちが、二人を追い越して、勢いよく自分たちの玄関に駈けて行く。 三浦綾子『病めるときも』より引用
  • ずっとお兄さまで先輩だと思ってた清市を、いつのまにか追い越してた? 内田春菊『彼が泣いた夜』より引用
  • このヨークの方が、 背では兄王子をほとんど追い越したそうなのです。 シェイクスピア/大山俊一訳『リチャード3世』より引用
  • そしてついには、二枚目の人気が一枚目を追い越してしまったのである。 里中哲彦『鬼平犯科帳の真髄』より引用
  • 私たちが途中で追い越したのでもなければ、ここに彼女はいるはずである。 細江ひろみ『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ あまたの地、あまたの人』より引用
  • 私の肩にぶつかって追い越していったのは私が死なせた磯崎に似ていた。 伊岡瞬『いつか、虹の向こうへ』より引用
  • 後輩の大学出の有資格者が自分を追い越してゆくのを見ているだけだ。 松本清張『点と線』より引用
  • これは当駅が、大月・塩山間では唯一の追い越し可能な駅だからである。
  • ふたりはわれわれのことなど目もくれず、すたすたと追い越していった。 ルブラン/野内良三訳『ルパンの告白』より引用
  • キャシーは私をずっと追い越していたので私は声を上げて叫びました。 エミリー・ブロンテ/大和資雄訳『嵐が丘』より引用
  • 後ろから何台もそういう子供の乗る自転車が私を追い越していった。 川上弘美『蛇を踏む』より引用
  • 右隣の追い越し車線を、猛烈なスピードで二台の車が通りすぎていった。 吉村達也『ついてくる』より引用
  • 事故を起こした列車を追い越した列車は異常な音に不安を感じた。
  • だんだん追い越して二日後に遂に彼は会戦の終りでなく始めを目撃する。 ダイン/鈴木幸夫訳『僧正(ビショップ)殺人事件』より引用
  • いつの間にか自分たちを追いし、自分たち以上の高みを目指している。 山本弘『サーラの冒険 6 やっぱりヒーローになりたい !』より引用
  • 福岡県内で数ある問題集を追い越し販売トップになった事がある。
  • 駅では、追い越し用に線路が二本に分かれて、その間にホームがある。 時雨沢恵一『リリアとトレイズⅤ 私の王子様〈上〉』より引用
  • 後から出てきた小文がおれを追い越して自分の部屋に向かっていく。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • 彼は魔術の才能こそ他の生徒達を追い越して成長し続けていた。 成田悪悟『FAKE/states night』より引用
  • 栄介は北川に合図を送ると、無仙の馬車を追い越してその城へ向かった。 半村良『邪神世界』より引用
  • 次へ »