追い払う

全て 動詞
1,272 の用例 (0.01 秒)
  • 現在では文明が一か八かの勝負などというものを追い払ってしまった。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(下)』より引用
  • だが、彼女が視線を投げただけで、その男を追い払うのに十分であった。 原田義人『城』より引用
  • 赤黒い内臓を食べている猫を追い払ったのは正面の家に住む老人だった。 牧野修『だからドロシー帰っておいで』より引用
  • 私はその嫌な気持ちを追い払うために、ただ静子のことばかりを考えた。 豊島与志雄『未来の天才』より引用
  • ここへ来るまでの彼はあらゆる人々から疎んじられ、追い払われてきた。 服部まゆみ『一八八八 切り裂きジャック』より引用
  • 最初に詩が愛情を追い払うにききめのあることをだれが発見したのかしら? オースティン/伊吹知勢訳『高慢と偏見(上)』より引用
  • もやもやとした想像を追い払ってリビングとは方向の違う扉に向かった。 五百香ノエル『骸谷温泉殺人事件』より引用
  • だれも自分に手を触れたり、自分を追い払ったりしてはいけないのだ。 原田義人『城』より引用
  • この私のほうがこの世界から追い払われなくちゃならないというわけなのか。 カフカ/中井正文訳『変身』より引用
  • しかし彼らは、私を邪魔にならぬところへ追い払う計画には失敗しました。 クリスティ/松本恵子訳『ザ・ビッグ4』より引用
  • かつて光の社会では人間存在に伴う闇のすべてを追い払おうとした。 和田はつ子『薬師』より引用
  • 旅は元気をつけ悲しみを追い払う、と私の考えるあいだにも馬車は走った。 アンデルセン/神西清訳『即興詩人(下)』より引用
  • カゾンデの空に雲を呼び集めている悪霊を追い払うことはできなかった。 ヴェルヌ/土井寛之・荒川浩充訳『少年船長の冒険』より引用
  • 産卵が終わった後もオスは卵のそばに残り、敵を追い払って卵塊を守る。
  • このまま破門にして、追い払っていいものかどうか、と若い者頭が聞く。 もりたなるお『金星 相撲小説集』より引用
  • 艦隊は弓や銃で彼らを追い払ったが、これをきっかけに不信が拡大した。
  • そこに立っていた姉を、姉とも思わないような邪険な手つきで追い払う。 中井拓志『アリス Alice in the right hemisphere』より引用
  • 僕の情深い心を信用しないこの無感覚をどうして追い払ったものだろう。 ウルフ/鈴木幸夫訳『波』より引用
  • 田んぼに来る鳥を追い払うために撃つ爆音だけの銃のことなのであった。 川上弘美『蛇を踏む』より引用
  • 雪の顔を、その不安そうな瞳を、頭から必死になって追い払っていた。 橋本紡『君と僕の歌 world's end』より引用
  • 次へ »