迷いや悩み

8 の用例 (0.00 秒)
  • 迷いや悩みや恐怖心が、強風に吹き飛ばされたみたいに消えてゆく。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • 迷いや悩みが尻尾しっぽ巻いて逃げていきそうな笑顔で、母である白姫此方しらひめこなたが聞いてきた。 白瀬修『おと×まほ 第04巻』より引用
  • 無邪気に突き進む紫を見ていると、自分の迷いや悩みがバカらしく感じられたのだ。 片山憲太郎『紅 第01巻』より引用
  • 私の十五年の職業生活は、迷いや悩みの連続でしたが、今、振り返ってみると、この十五年は、月給をもらって勉強していたようなものです。 沖藤典子『女が会社へ行きたくない朝』より引用
  • 俺は、今の俺の迷いやなやみや苦労を、「いい思い出」にしたい。 香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常④』より引用
  • 各キャラクターたちは、それぞれの心に迷いや悩みを抱えており、それを劇中で克服し、シナリオの最後で同一原作のカオス陣営の戦士と戦い勝利することでクリスタルを手に入れていく。
  • 変わったらしい自分は、迷いや悩みをなくすどころか、むしろ新たに増やしてすらいた。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第13巻』より引用
  • 女の迷いや悩み、あるいはあきらめ、健気さ、そういったものを追うことによって、女の側から転勤への問題提起としたい。 沖藤典子『転勤族の妻たち』より引用