返す刀

166 の例文 (0.00 秒)
  • ランサーが返す刀で突きぬいた槍は、凡そ目視できる速度ではなかった。 ...
  • しかも、返す刀で手を差し出して、『首塔しゅとう』の崩落を一人で止めている。
  • 一刀両断のもとに一人を斬り倒すと、返す刀で、もう一人の胸を突いた。 ...
  • 残る二体が体勢を整えぬうちに、返す刀でさらに一体を串刺しにした。 ...
  • そして返す刀で振り降ろした俺の腕が深々と奴の左胸をえぐった。 ...
  • 返す刀で、彼に打ちかかってきたところでジョーンズは彼の胸めがけてナイフを投げた。 ...
  • 左肩ごしに後ろの男を突き刺し、返す刀で、正面の男の顔をたて二つに割った。 ...
  • その返す刀で三人目が抜いた刀を振りかぶったところを、両手首を斬り落としていた。 ...
  • と同時に、返す刀で、もう一人の男の肩に斬りつけ、一歩しりぞいた。 ...
  • そして、返す刀で、僕も半ばげるように主賓席しゅひせきの方へもどる。
  • 彼と同盟して曹操を討ったあと、返す刀で劉備をも攻めほろぼしてしまおう。 ...
  • また彼らも返す刀でシニョーを批判する曲を作った。 ...
  • 返す刀で景虎は、もう一人の男の肩を、斜めに切り裂いていた。 ...
  • 敗れたクロヴィス1世とフランク軍は、返す刀で当初無視していたアングレームを攻略した。 ...
  • 一番機の刃は返す刀でさらに一体の胴を貫いた。 ...
  • はぐらかすようなことはせずに、空々少年からの単刀直入な質問に、返す刀で答える。 ...
  • 片貝道場の八双の剣が、一人の刀を叩き落とし、返す刀がもう一人の肩を打ったが、その男は相当の心得のある男だった。 ...
  • 次へ