近々と

全て 副詞
310 の例文 (0.00 秒)
  • 近々とそれを見れば、まことに眼もくらむばかり仰山ぎょうさんな旅行陣であった。 ...
  • Kは、自分がどこにいるのかもわからず、僧に近々と身を寄せていた。 ...
  • その時また往来に、今度は前よりも近々ちかぢかと、なつかしい男の声が聞えた。 ...
  • 近々と、薄い闇を通して、あの人の、美しい澄みきった眼が見えました。 ...
  • 源氏は病む妻のそば近々と寄り、葵の上も、源氏にときどき返事をする。 ...
  • そして神は今はもうすぐ目の前に近々と寄って立っておられた。 ...
  • 信長は近々と馬を山麓さんろくに寄せ、あちらに行き、こちらに行きして観察した。 ...
  • 又私の理想は近々と現在の私に這入はいりこんで来て、このままの私の中にそれを実現しようとする。 ...
  • せまい小屋の中は、この女一人を入れただけで、近々と體温を感ずるやう。
  • いつか寝室で聞いたのとは違って、板壁のすぐ向うからのように近々と響いて来る。 ...
  • 政宗勢も其先鋒は其辺まで押出して居たから、両勢は近々と接近した。 ...
  • そして鏡を手に取って近々と自分の顔を写して見た。 ...
  • 彼女たちはいずれも床に両膝を突いて、左右から近々と私を眺めていたのです。 ...
  • この男は、他の者と違って、近々と話をしてくれるらしい。 ...
  • 「百姓が余り近々と御紋服を拝したからだろう」 小吉はおかしかった。 ...
  • 二人がどんなに近々と寄りそっているかを彼女は見た。 ...
  • 敵二十万の大軍は、まもなく近々と小沛の県界まで押してきた。 ...
  • 次へ