辞任を申し出る

9 の用例 (0.00 秒)
  • 相馬は明治製糖社長の辞任を申し出るが古老重役に引き止められている。
  • 忠文はこれに不満を持ち、辞任を申し出るが許されなかった。
  • そのため一度は辞任を申し出るが、ベギンを支持する人々は彼に留まって欲しいと懇願したためすぐに辞任を取り下げる。
  • 「ボリバルは我々の期待した人物ではない」と告白したとも言われ、ペルー議会に護国官の辞任を申し出る。
  • 平和主義者としてのランズベリーは、自分が率いている党の外交政策と次第に違和感を抱き、機会あるごとに党首の辞任を申し出るが、議会の同僚たちはそれを説得して思いとどまらせた。
  • 打ち続くストレスによってローは辞任を申し出ることになり、自ら辞表を提出するためにリッチモンドへ移動した。
  • 治承2年2月には内大臣の辞任を申し出るが、中宮・徳子が懐妊したため、中宮を猶子としていた重盛の辞任は認められなかった。
  • 寛永14年頃から中風を病むようになり、病気を理由に老中辞任を申し出るが、家光より慰留されて撤回する。
  • 同日、成親は検非違使別当の辞任を申し出る。