載せるため

66 の用例 (0.00 秒)
  • それは公のアルバムに載せるために撮られた写真のように見えた。 村上春樹『1Q84 BOOK2』より引用
  • この二つの秤のほかに、もう一つ尾輪を載せるための秤が用意される。 掘越二郎『零戦 その誕生と栄光の記録』より引用
  • 皿などは食物を載せるための物で、つまりは生命力の象徴である。
  • 彼は雑誌に載せるための写真を撮り、イレーネに売り込みに来ていた。
  • 文台とは、書籍や短冊などを載せるために使われた机状の台のこと。
  • 台車に輪軸を支持する軸バネと、台車に車体を載せるための枕バネである。
  • ジムを載せるためにはしゃがませるか、横に寝そべらせるしかない。 皆川ゆか『機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー』より引用
  • これは食べ物を載せるためにわざわざ作られた物です。 ジェイムズ・ブリッシュ『07 小惑星回避作戦』より引用
  • しかしひじを突くためか、頭をせるためかは聞きただして見なかった。 夏目漱石『満韓ところどころ』より引用
  • カバーガラスとは、スライドガラスに載せた試料の上に載せるための薄いガラス板のことである。
  • カメラやカメラマンを載せるための撮影用の台車はドリーと呼ぶ。
  • 太く、長く、肩に載せるために動かしただけで空気がたたつぶされたかのようにうなる。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第02巻 イグナシス覚醒』より引用
  • 客の食事用カウンターのすぐ前の一段高い位置に、一旦店員が食器を載せるための台も設置されていることがある。
  • 同年9月22日に最終案が作成され、憲法の条項に載せるためさらに手直しされた。
  • 戦争用のロボットに載せるためのAIとして、これ以上のぞむ物などないではないか。 九里史生『SAO Web 0406 第八章01』より引用
  • 例えば二号先のリリアンかわら版に載せるために取材したことがあったとして、その原稿を早く書き終えてしまったら、予定を変えて次の号に載せたくなる。 今野緒雪『マリア様がみてる 32 卒業前小景』より引用
  • 彼は妻子を連れて、会社のカタログに載せるため街灯柱を写真に撮っていただけだった。
  • 日本のパーソナルコンピューターに載せるために、ベーシックを買いたい。 富田倫生『パソコン創世記』より引用
  • 床は食べ物を載せるための物ではない。 ジェイムズ・ブリッシュ『07 小惑星回避作戦』より引用
  • ずれた集計期間はビルボードが年間チャートを計算し、12月最後の週の号に載せるために考慮されて行われている。
  • 次へ »