軽合金製

75 の例文 (0.00 秒)
  • カバーは給水及び給炭を簡単に行うため、一部が軽合金製の開閉式とされた。 ...
  • 上部構造物は、前期型では軽合金製であったが、後期型では鋼製に変更された。 ...
  • 上記の経緯より、本型は、海保初の量産型軽合金製巡視艇となった。 ...
  • 車体は1956年に増備された1950形と同様であるが、窓枠が軽合金製となっていた。 ...
  • 全盛期は他の事業者に先行して新型車両を導入し、特に軽合金製の高速仕様車の導入は話題を呼んだ。 ...
  • エンジンは軽合金製ブロックでSOHCの狭角V型4気筒エンジンが採用された。 ...
  • やはり軽合金製のサッシにはまっているのは、防弾のスモークドガラスだ。 ...
  • 本型は、初の量産型軽合金製巡視艇として昭和45年度から49年度計画で建造されたしきなみ型の代船として建造された。 ...
  • 十字架みたいな形の軽合金製の柱に。 ...
  • なお上部構造物は軽合金製とされた。 ...
  • 軽合金製の翼付高速双胴船で、艇体部の船型はディープV型高速艇となっている。 ...
  • 短い軽合金製の矢が刺さっていた。 ...
  • 車内の通風改善を目的として、軽合金製の客用扉の窓下に鎧戸を設けたもので、1935年製の40068が該当する。 ...
  • 客用扉は軽合金製の片開扉を採用、側窓は下段部分に危険防止を目的として保護棒を設けた二段上昇式のアルミサッシ、車掌用窓は引き違い式の横引窓とし、各車掌用窓の上部には側面行先表示器を設けた。 ...
  • なお艦橋構造物やマストなどは軽合金製とされている。 ...
  • 機体は中央胴体と動翼の骨組みは軽合金製で、それ以外は木製。 ...
  • K-4の欠点を克服するために計画されていた軽合金製チャンバを持つロケット。 ...
  • 次へ