軽々に看過

10 の用例 (0.00 秒)
  • 人よ、これを単に他愛もなき坐談の一節なりとて、軽々に看過するなかれ。 石川啄木『閑天地』より引用
  • 然れども今これを絵画的効果の上より論ずれば決して軽々けいけい看過かんかすべきものに非ざるなり。 永井荷風『江戸芸術論』より引用
  • これらは決して軽々けいけいに看過することの出来ない英領インド政府の遣り方であるのみならず、チベット一般の国民のためにもなるべく便宜を得るようにして居る。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • これはなかなか大切な事で、婦女子は未来の国民を造るのでありますから、その国の婦女子の事を軽々けいけい看過かんかすることは出来ない。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • しかしそういう例外な事件の記事よりも、日常街頭や家庭に起こりつつある、一見平凡でそうして多数の人が軽々に看過していて、しかも吾人の現在の生活に対して重要な意味のあるような事実を指摘し報道して、いくらかでも人々の精神的の幸福を増し不幸を予防するように努めるだけは努めたいものである。 寺田寅彦『一つの思考実験』より引用
  • この父親の存在を軽々に看過してはいけない、彼こそは先刻オーギュスチィヌが弁明にこれつとめたところのあの一種の気まぐれな趣味の所有者で、彼女が婚姻ということに対して表示していた嫌悪の情と徹底的に相通ずるものをもっていたのである。 サド/澁澤龍彦訳『恋のかけひき』より引用
  • 春日神がすでに室町時代において宿神の名をもって猿楽の徒に祭られ、それがこの奈良坂の春日社に因縁づけられていることは、軽々に看過しがたい材料であると言わねばならぬ。 喜田貞吉『俗法師考』より引用
  • このことが、マリー・アントワネットの精神的成長におよぼした影響は、決して軽々に看過すべきではなかろう。 澁澤龍彦『世界悪女物語』より引用
  • 此一事軽々に看過してはならない。 斎藤茂吉『万葉秀歌』より引用
  • 山部赤人の歌に、「印南野いなみぬ浅茅あさぢおしなべさ宿る夜の日長けながくあれば家し偲ばゆ」というのがあるが、此歌と関係あるとすると、黒人の此一首も軽々に看過出来ないこととなる。 斎藤茂吉『万葉秀歌』より引用