軽々とした身

5 の用例 (0.00 秒)
  • 病気になる前の軽々とした身のこなしが、痩せ衰えた体に戻ってきている。 篠田節子『レクイエム』より引用
  • ケッタリングは、軽々とした身のこなしで安楽椅子に腰をおろした。 クリスティ/松本恵子訳『青列車殺人事件』より引用
  • まるでその体の重さを持たないかのような、軽々とした身のこなしで、さしもの塔九郎も耳法師の背にすきを見いだせないでいた。 山田正紀『闇の太守』より引用
  • その、下稽古のときの軽々とした身のこなしにくらべて、本番のいま、彼の足のはこびはたゆたいがちである。 皆川博子『旅芝居殺人事件』より引用
  • 全身に手酷い傷を負っているにも関わらず、軽々とした身のこなしで後方宙返りを繰り返し蔓の環を抜け出したキリトだが、最後の着地を失敗してユージオの隣にどさりと落下した。 九里史生『SAO Web 0404 第七章01』より引用