軸固定式

15 の例文 (0.00 秒)
  • テンダーは、日本鉄道のものが2軸固定式、その他が3軸固定式である。 ...
  • 炭水車は、いずれも3軸固定式であるが、両形式で台車の若干形状が異なった。 ...
  • 炭水車は3軸固定式で、上縁部の飾りがブルックス・スタイルである。 ...
  • 本形式は、機関車本体のみが輸入されたため、炭水車は国内で製造された3軸固定式のものである。 ...
  • 炭水車は、同時期に導入された5500形と同じもので、台車は3軸固定式である。 ...
  • 本形式の炭水車は3軸固定式で、1軸ごとに独立して固定されており、3軸片ボギー式であったスケネクタディ/アルコ製の同系機との相違点となっている。 ...
  • また、炭水車の台車も3軸固定式と片ボギー式の2種がある。 ...
  • テンダーは3軸固定式である。 ...
  • 炭水車は2軸固定式である。 ...
  • 本形式の炭水車は、本来3軸固定式の水槽容量2672ガロン形であったが、一部は8700形の4軸ボギー式のものと交換しており、後年には、9600形初期製造車の2軸固定式と交換したものもあった。
  • 国産の炭水車は3軸固定式の台車を履いていたが、全長5080mmという、機関車本体の割に寸詰まりで背の高いものであった。 ...
  • 翌年国産された18両については、東北本線で使用するため、炭水車は3軸固定式の2672ガロン形となり、全長が短縮された。 ...
  • 細かいところでは、外側軸受けで板台枠式の先台車、3軸固定式台車のテンダーなど、イギリススタイルを採用している部分もある。 ...
  • 弁装置はスチーブンソン式、安全弁はラムズボトム式、テンダーは3軸固定式である。 ...