軍民離間

5 の例文 (0.00 秒)
  • 第一に、曽つて極めて唐突に発表された軍民離間に関する声明書に就いて、衆議院ではその動機を説明しろと当局を追求し始めた。 ...
  • 荒木陸相に代った林新陸相と大角海相とはそこで、軍民離間を強調した内容の印刷物を配布した者があったから、容易ならぬ事態と考えて声明書を出すことにした、というように説明して除けたが、斎藤首相はどう思ったか「軍部の声明書発表について私は何等相談にもならねば発表後報告にも接して居らぬ」と答弁したものである。 ...
  • 放送者はやはりアメリカ人らしく妙なアクセントがあること、天皇陛下には敬意を表し、戦争挑発者は軍部であると、軍民離間策を企てていること。 ...
  • 東條が就任してまもなく、陸海軍当局は「軍民離間声明」を発表し、政党の軍部批判に反論を試みたが、この文案は軍事調査部の起案だった。 ...
  • 其ノ国賊ニ等シキ奸策カンサクヲ、行動ヲ、自利自慾ジヨクニ飢ヘタルサルノ如キ野望ヲ、口ニ兵農両善ヲ叫ヒ実行ニ軍民離間ヲ策セル自由主義亡者ノ群ヲ! ...