軍は瞬く

11 の用例 (0.00 秒)
  • クジマ・ミーニンらの率いる国民軍は瞬く間に10万を超える大軍となった。
  • 欒盈の軍は瞬く間に首都・絳に侵入し、平公は自殺しようとしたが士鞅にとめられた。
  • やがて政府軍の大砲が火を噴き、総攻撃が始まるやジャコバイト軍は瞬く間に崩れ始めた。
  • 陳勝の反乱軍は瞬く間に膨れ上がり、旧楚の首都陳城を占領した。
  • 秀吉と秀長の九州同時侵攻を察知した島津軍は北部九州を半ば放棄したため、豊臣軍は瞬く間に島津氏方に属していた城の多くを陥落させた。
  • このため、反乱軍は新式の装備を整えられた砲兵隊に猛攻を加えられ、反乱軍は瞬く間に壊滅させられることとなり、反乱は翌15日までに鎮圧された。
  • このため、反乱軍は新式の装備を整えられた砲兵隊に猛攻を加えられ、反乱軍は瞬く間に壊滅させられることとなり、翌15日までに鎮圧された。
  • ローマ軍の兵士は通常2本のピルムを携えており、この攻撃でブリタンニア軍は瞬く間に数千人が倒れ、その優位は一気に消し飛んだ。
  • こうして1898年にスペイン・アメリカ・キューバ戦争が勃発すると、アメリカ軍は瞬く間にキューバ全島からスペイン軍を駆逐し、戦争はアメリカ合衆国の圧倒的な勝利となった。
  • 荀林父は突然の楚軍の突撃に為す術を知らず、「一番早く河を渡って退却したものに褒美を出す」と全軍に布告したので、晋の中軍と下軍は瞬く間に壊滅し、退却のときに黄河を渡るも船の数が足りず1つの船に多くの兵が群がったので、先に船に乗れた兵は転覆を避けるために船縁をつかんだ兵の指を切り捨てた。
  • 攻囲軍は瞬く間に追い散らされ、元長も命からがら堺の顕本寺まで逃げ戻った。