車に乗り込む

176 の用例 (0.01 秒)
  • 見れば原は五十メートルほど先の戦闘指揮車に乗り込むところだった。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 09 九州撤退戦・下』より引用
  • 公園では、遊び終えたらしい子供達が車に乗り込んでいるのが見えた。 時雨沢恵一『キノの旅 第04巻』より引用
  • 空を見上げてからみんなと車に乗り込もうとしたら、声をかけられた。 小野不由美『悪霊シリーズ 6 悪霊とよばないで』より引用
  • エルナンデスと彼の秘書が前の車に、他の三人が後ろの車に乗り込んだ。 深谷忠記『タイム』より引用
  • 竹中と別れてからこの車に乗り込んですぐ、隅田はそれに気づいていた。 半村良『石の血脈』より引用
  • 駐車場まで行き、車に乗り込んだ後、母娘の間で何があったのだろう。 篠田節子『レクイエム』より引用
  • 男たちが車に乗り込むと、その車は近くのあいた場所へ行ってとまった。 半村良『楽園伝説』より引用
  • 車に乗り込んでホテルに到着するまでの時間はおそろしく長く感じられた。 米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』より引用
  • 帰りは兄さんが車で送ってくれるというので、遠慮なく車に乗り込んだ。 奈須きのこ『空の境界 (上)』より引用
  • タクシーが到着し二人は車に乗り込み、適当な場所に一度停車した。 山田悠介『@ベイビーメール』より引用
  • 車に乗り込んだが、スタートさせる勇気がすぐにはわいてこなかった。 西村京太郎『夜ごと死の匂いが』より引用
  • 彼女を先に乗せてから鉄男は車に乗り込み、さとるの家の住所を言った。 山本文緒『群青の夜の羽毛布』より引用
  • わたしたちはまた車に乗り込み、一時間かけて市民病院まで走った。 小川洋子『やさしい訴え』より引用
  • 彼が運転する車に乗り込むと、急にあたりの風景が変わったような気がしました。 原田宗典『旅の短篇集 春夏』より引用
  • それから大慌おおあわてで家族全員がぎゅうぎゅうに車に乗り込んで病院に向かった。 縞田理理『霧の日にはラノンが視える1』より引用
  • そうしてサッサと外に止めてあった修の兄貴分の車に乗り込んでしまった。 家田荘子『極道の妻たち』より引用
  • そして車に乗り込むと意外なものをとり出して私に渡した。 半村良『魔女街』より引用
  • 運転手が恭しくドアを開け、彩乃ちゃんはその車に乗り込もうとしている。 橋本紡『彩乃ちゃんのお告げ』より引用
  • 博巳の手を引き、宗貴の車に乗り込もうとしたところに正雄が帰ってきた。 小野不由美『屍鬼(上)』より引用
  • くつの底で絨毯を汚したりしないか心配しながらも、祐巳は車に乗り込んだ。 今野緒雪『マリア様がみてる 03 いばらの森』より引用
  • 次へ »