身重

全て 名詞
408 の例文 (0.00 秒)
  • わたくしが身重のままで残してきた妻の一人は男の子を生んだそうである。 ...
  • もつともなかにはその中止すらもなくただ病み重つて行く一方の者もある。 ...
  • ともかく身重の母は兄と姉を連れて実家に戻り、そこで私を産んだのです。 ...
  • いきなりボールをシャツの中にねじ込んで、身重みおも妊婦にんぷの真似をしたり。 ...
  • 会場には身重であった妻と長男、当時の職場の同僚などが応援に来ていた。 ...
  • 身重の体はふっくらしているが、顔をみるとほおのあたりが細くなっている。 ...
  • 身重のまま兄と共に実行に移したけどそれは失敗に終わった。 ...
  • 結婚二年後、夫とのあいだに女の子が一人生れているうえに六ヵ月の身重みおもだった。 ...
  • 彼女が彼を招いたのは、身おもになったことを知らせるためであった。 ...
  • そんな中、レオの師匠の娘・ルザンナが身重の身体でレオに会いに来る。 ...
  • 彼の妻は妊娠八ヶ月の身重で、時々しか病院には来られなかった。 ...
  • 大和も同年4月に自身のInstagramで身重となった姿を公開した。 ...
  • 同時に彼女が身重であったことも知り、それはすなわち自分の子も死んだということである。 ...
  • 身重の妻がいる中での連続登壇であり、その期間中には第一子が誕生している。 ...
  • ある日のこと、娘は身重になったことに気づいたのである。 ...
  • 後にこれが次郎左衛門の激怒をかい、八カ月の身重で彼女は家出をした。 ...
  • だがいくら何でも身重の満洲女の現地妻を日本へ連れて逃げるわけにはいかない。 ...
  • 次へ