身体を揺らしながら

17 の例文 (0.00 秒)
  • 横へ動く男に向かって、身体を揺らしながら距離を詰めてゆく。 ...
  • 再生のボタンを押し、カタコト身体からだを揺らしながら腰を落とした。 ...
  • ずしんずしんと身体からだらしながら、啓太に向かってゆっくり近づいてくる。 ...
  • 身体からだらしながら、同じように揺れるかげを見ていた。 ...
  • それはもう嬉しそうに、身体を揺らしながら近寄っていった。
  • 上機嫌じょうきげん身体からだを揺らしながら皿の上の煮物をつついている。 ...
  • そのまま息をころして室内の光景をぬすていると、客人が身体を揺らしながら座から立ちあがった。 ...
  • ふらふらと身体からだらしながら、万里のことを見下ろしている。 ...
  • あんまり寒かったので、ジャケットの中で身体を揺らしながら交差点を渡りかけると、同じクラスの洋子の後ろ姿を見つけた。 ...
  • いまにもポキンと折れてしまいそうな細い足で懸命けんめいに立って、ふらふら身体を揺らしながら、乳を探している。 ...
  • 「ほかのものである可能性はないんだな」 「ほかのものだとしたら」主検査子は身体を揺らしながら、「ぼくらはまったく新しい自然現象を発見したことになる」 「わかった」主航法子はいった。
  • ちょっとだけ「ぽっ」ってなった身体からだを揺らしながら、五人並んで銀杏いちょう並木を歩く。 ...
  • 身体からだらしながら、澄んだ美しい声で歌いはじめる。 ...
  • ものすごい強風が吹いているはずなのに、その人影は身体を揺らしながらも手すりに掴まって、立っている。 ...
  • レイバンのサングラスをかけ、右手を耳元あるいはマイクに当てて非常に高いファルセットで歌い、トランペット吹奏時は身体を揺らしながら吹くのが特徴であった。 ...
  • 「何で、ここに君がいるの」 翠に気がつくと、荻島は立ち止まって、わずかに身体からだを揺らしながら、目を細めた。 ...