赴くこと

351 の用例 (0.00 秒)
  • 旅行好きな人なのだが、最近は海外へおもむくことは珍しくなっていた。 丈月城『カンピオーネ! 03 はじまりの物語』より引用
  • そもそもこの調査行におもむくことになったのも、あの魔女のせいなのだ。 水野良『剣の国の魔法戦士』より引用
  • 詩人は哲學者の如く論理の道を走りて單より複に赴くことなきものなり。 森鴎外『柵草紙の山房論文』より引用
  • 最も危険な第一線に赴くことが貴族の義務だと信じたからでもある。 酒井美意子『ある華族の昭和史』より引用
  • 船員たちは船長室の前を通らなければ奥の三室へ赴くことが不可能であった。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • すぐに第一次世界大戦のためヨーロッパに赴くこととなった。
  • そして、今また新たな勇者の従僕として、戦いの旅に赴くことができる。 水野良『ロードス島戦記 7 ロードスの聖騎士(下)』より引用
  • この結果フランスから追放され、ブリュッセルへと赴くこととなった。
  • 最後の騎士が斃れれば、教母もまた死者の家へと赴くことになるはずだった。 エディングス『エレニア記3 四つの騎士団』より引用
  • もう少し世間的な仕事を経験してみたいと考えて、テレビ局へ赴くことにした。 阿刀田高『まじめ半分』より引用
  • ともかくおれは、マリアに教わった物理学者のところへ赴くことに決めた。 菊地秀行『トレジャー・ハンター14 エイリアン魔神国 完結篇2』より引用
  • という言葉を伝えさせるべく劉備のところに赴くことになった。 酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部』より引用
  • マントを身につけて戦場に赴くことがなくなった現代でもこの伝統的様式は変わっていない。
  • 遺体も帰らないほどの激戦地へ赴くことが予想されたからだった。
  • それは優馬が、おのれの意志で敢然と死に赴くことを表明しているようでもあった。 貫井徳郎『天使の屍』より引用
  • プレイヤーは仲間と3人までのパーティを組んで、エリアへ赴くことになる。
  • 大神はこれに事件を予感し、探偵として白砂村へ赴くことを決意する。
  • この死の谷の不可思議な謎を解くために学者の一団が探検におもむくことになる。 佐野昌一『科学時潮』より引用
  • その間ゲリメルは道に迷っており、味方の救援に赴くことができなかった。
  • ただ極楽があって、そこへおもむくことができるならば、これほど幸福なことはない。 阿刀田高『詭弁の話術』より引用
  • 次へ »