走り出すと同時に

8 の用例 (0.00 秒)
  • ジゼルは侵入者が走り出すと同時に、ドアの影から飛び出してその後を追っていた。 小林めぐみ『ねこのめ 第2巻 羅針盤の夢』より引用
  • 磯川たちが走り出すと同時に、朝倉も横に跳んで、崖に身をへばりつける。 大藪春彦『蘇える金狼 野望篇』より引用
  • 走り出すと同時に、建物の端に三人の人影が現われ、車に向けて、ピストルを乱射しはじめた。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『05 人類抹殺計画』より引用
  • そのまま一目散いちもくさんに走り出すと同時に、小平太が無事に飛び降りて後からかけて来る様子だった。 大佛次郎『赤穂浪士(下) 〓あり』より引用
  • 車が走り出すと同時に、ワイパーがせわしく動きはじめ、私はたちまち信号機とヘッドライトと赤い尾燈びとうの流れのなかに入っていった。 辻井喬『いつもと同じ春』より引用
  • かれが割れ目の底の堅い砂のところへ出て彼女を肩へかつぎ上げ、よろよろ走り出すと同時に、岩壁にかこまれた砂の斜面全体が大きな音を立てこだましながらくずれ落ちてきた。 ハーバート『デューン・砂の惑星3』より引用
  • 雲海の上に立つ山々の影は競ってその陰影を拡大していこうとしていたし、見わたすかぎりの雲海は、雲海の上をその日の終りの残光が走り出すと同時に、垂直方向への動きを止めた。 新田次郎『槍ヶ岳開山』より引用
  • 垂れを下ろしていたが十兵衛は、こちらが走り出すと同時に、竹橋御門から半町も遠くにじっと坐っていた一匹の犬が、眼をひからせてノソリと立ち上がり、こちらの駕篭をやりすごすと、風のように追ってきたのを知っていた。 山田風太郎『柳生忍法帖(上)』より引用