費用を全額

29 の用例 (0.00 秒)
  • 新尾道駅と同様、費用を全額地元負担で建設し開業した請願駅である。
  • 企画出版とは、出版社が費用を全額負担して書籍を出版すること。
  • 石川県金沢市や愛媛県松山市でも資格取得費用を全額補助する制度を導入している。
  • しかも裁判費用を全額負担せねばならなかった。
  • そこに、妙な2人の異星人が声を掛けてきて、なんと修理費用を全額支払ってくれたのだ。
  • かかった費用を全額返せ、と言われたら、現時点の美里に返済能力はない。 新津きよみ『愛読者』より引用
  • 信長は同盟成立を大いに喜び、通常は浅井側が結婚資金を用意するのが当時のしきたりだったが、信長自身が婚姻の費用を全額負担したとされている。
  • 内心武助は、法事の費用を全額自分が負担しなくてはならないのが、何か筋の通らないことのような気がしていたのだ。 柏原兵三『徳山道助の帰郷』より引用
  • なお、公共事業の設置・完成には、建設予定地にいるハニワくんに話しかけて費用を全額支払う必要があり、完成するか、事業を中止するまで他の公共事業を行う事は出来ない。
  • 製作費は約7億円であったが、映画の内容のために製作スポンサーがつかず、監督自身が費用を全額調達して完成にこぎつけた。
  • またもっと悪質な例では転勤にかかる引越し等の費用を全額負担させ、2週間ごとに日本中のいたるところに転勤させる場合がある。
  • この交換学習がユニークなのは、費用を全額盛岡サイドが持つのではなく、マニラの先生たちが自分で渡航費を払って参加してくることである。 野村進『アジア新しい物語』より引用
  • スポンサーをつけず、運営費用を全額視聴者からの料金収入で賄う経営により、既存メディアでは扱いにくいテーマについても忌憚ない議論を展開している。
  • そしてそれを確実に我がものにするために、当時の岩登りの第一人者と言われた野中を、費用を全額負担するという餌で誘ったのです。 森村誠一『密閉山脈』より引用
  • 日本のデートは、ごく近年に至るまで、男性が女性を遊び場やレストランに連れて行ったり、女性のショッピングに付き合ったりと、男性が費用を全額負担し、女性を接待するような形式が多かった。
  • 大韓民国では「国葬・国民葬法」の中で、国家が葬儀の費用を全額負担する国葬と一部を負担する国民葬が規定されている。
  • 但し、その協力を受けるには実現できなかった場合に行う「悪魔の契約」と呼ばれる契約にサインすることが条件で、もしその願望が実現できなかった場合、「掛かった費用を全額負担する」などの「悪魔の契約」に書かれた罰則を実行しなくてはならない。
  • うれしがらせで釣って肩代りさせ、預かっていた費用を全額、着服してしまったのである。 杉本苑子『絵島疑獄(上)』より引用
  • この経過があるため、上記のような主張がでているが、促進協議会側は設置費用を全額地元負担とすることへの批判に対する反論としてJR東海にとって待避駅は不要であり、むしろ東海道新幹線のダイヤを逼迫させるものであると主張している。
  • 岩崎産業の創業者である岩崎與八郎が、出身地である岩川村に中学校が当時まだなく、自身の最終学歴が岩川尋常高等小学校高等科卒であったことから、費用を全額負担し充実した工業教育を行うために設立した学校である。
  • 次へ »