費やす

全て 動詞
772 の用例 (0.01 秒)
  • もちろん私自身はそれらのことに深い考慮を費やす必要を感じなかった。 徳田秋声『蒼白い月』より引用
  • なんと労働時間の一〇分の九は歌を唄うことに費やされていたのである! 米原万里『パンツの面目ふんどしの沽券』より引用
  • 誰にも負けない暗殺者アサシンになるためだけに、人生のすべてを費やしてきた。 新堂冬樹『ブルーバレンタイン』より引用
  • 夜の一部を勉強に当て、昼の時間は一瞬たりとも無駄に費やさなかった。 プレヴォ/鈴木豊訳『マノン・レスコオ』より引用
  • この時代の彼の仕事の多くは天の川の写真を撮影することに費やされた。
  • 彼の仕事と家庭以外の時間はすべてあなたに費やされているでしょう。 梅田みか『愛人の掟3』より引用
  • 破壊の女神を復活させるために、いったい何百年の時を費やしただろう。 水野良『ロードス島戦記 7 ロードスの聖騎士(下)』より引用
  • アメリカは当時国防費の三分の二をついやして、原子爆弾を開発していた。 つかこうへい『愛人刑事』より引用
  • そうなると、病院で、無駄な時間を費やしているわけにはいかなかった。 西村京太郎『悪女の舞踏会』より引用
  • 本書のほとんどを、男と少年たちとの関係性を書くことに費やしている。 後藤正治『リターンマッチ』より引用
  • 彼は人生の三分の一の時間を撮影に費やし、残り三分の二は勉強している。 小堺昭三『カメラマンたちの昭和史(2)』より引用
  • その後は、鉄道網の核となっている駅の拡張工事に主な努力が費やされた。
  • たいてい、かかってくる仕事の電話に応対し続けて時間を費やしていた。 和田はつ子『薬師』より引用
  • 尾崎はそのときから人生の目標を定め、時間のすべてを勉強に費やした。 樋口有介『魔女』より引用
  • そして、この寄付金の半分を公共文化施設の建設に費やすことになった。
  • 何度も書き直し、わずか八百文字の文章に三時間近く費やしてしまった。 林真理子『ロストワールド』より引用
  • 多少の金を手に入れると、すぐにそれを音楽上のことに費やしてしまった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 運動ができるよう動きやすくするため上着だけで3年を費やしたという。
  • そのために半日を費やし、すっかり商売することを忘れたほどだという。 池上永一『あたしのマブイ見ませんでしたか』より引用
  • わたしの取った行動は、これを話すに費やす時間ほどもかからなかった。 バローズ『火星シリーズ07 火星の秘密兵器』より引用
  • 次へ »