買える

全て 動詞
1,552 の用例 (0.01 秒)
  • 朝五時から店頭に行列してやっと週に一度三四個を買える程度だという。 伊藤整『太平洋戦争日記(三)』より引用
  • お金で買えるものもあったし、お金ではどうしようもないものもあった。 山本文緒『日々是作文(ひびこれさくぶん)』より引用
  • ぼくを買ったのは、ただ安く買えるからというだけの理由からなんです。 バローズ『火星シリーズ10 火星の古代帝国』より引用
  • 私の所など近所で買えると思って、のん気に過ぎはしないかと考えた。 伊藤整『太平洋戦争日記(二)』より引用
  • 金で買える以上の、途方もない力を手に入れて、ぼくは戻ってきたんだ。 E・E・スミス/川口正吉訳『ヴァレロンのスカイラーク』より引用
  • 信次郎は帰りのトラックの中で十八万円あったら何が買えるかなと思った。 奥田英朗『最悪』より引用
  • クルヴェルのところで輝いていたものは、どこでも買えるものであった。 バルザック/佐藤朔訳『従妹ベット(下)』より引用
  • 金さえあれば何でも買えると思っているあの親子ならばやりそうなことだ。 吉村達也『ふたご』より引用
  • 掌の上へ載せてみては、買えるものなら幾ら高価でもいいと呟いている。 横光利一『夜の靴』より引用
  • 頭の隅では、この一杯でシャケ弁が何個買えるのかなどと考えていた。 伊岡瞬『いつか、虹の向こうへ』より引用
  • 百五十両もの金があれば、そんな太夫が百何十人も買えるじゃないか。 南原幹雄『付き馬屋おえん吉原御法度』より引用
  • いつも買える味に飽きて、近県まで別の種類のを買いに行ったくらいだ。 池澤夏樹『キップをなくして』より引用
  • 無理もなかった、一年分の米を充分に買える金であったからである。 茶屋二郎『遠く永い夢(下)-関ヶ原 戦勢逆転の真実-』より引用
  • 細君もこう云う機会に買って置くと、幾割か値安に買える便宜べんぎを説いた。 夏目漱石『門』より引用
  • あんたの言うようなことが本当なら、もう少し立派な着物が買えるはずだが。 チョーサー/西脇順三郎訳『カンタベリ物語(下)』より引用
  • 今は大人になり、ちょっとお金持ちになったから靴は何足でも買える。 林真理子『美女入門 PART2』より引用
  • 細君もこういう機会に買っておくと、幾割か値安に買える便宜を説いた。 夏目漱石『門』より引用
  • するとこれ一個でうちの一・五日分の米が買える計算である。 林望『テーブルの雲』より引用
  • うっわー、それだけあったら、六百円の文庫本が一体何冊買えることか! 西尾維新『鬼物語』より引用
  • 数枚の千円札で買える時計だったら、母親も取り上げたりはしないのだろう。 大石圭『飼育する男』より引用
  • 次へ »