貯める

全て 動詞
371 の用例 (0.00 秒)
  • この本も、僕が個人教授をして貯めた金ですこしずつ買い集めたものだ。 レマルク/蕗沢忠枝訳『西部戦線異状なし』より引用
  • そして冬が来るとそんな自我を体の中にめこんだまま死んでいくんだ。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 2』より引用
  • 左吉のような性格の男に、余分な金を貯める才能があるわけはなかった。 平岩弓枝『御宿かわせみ 02 江戸の子守唄』より引用
  • モデル時代にめた金で、静かで慎ましい生活をしてきたのだといった。 大沢在昌『深夜曲馬団』より引用
  • 作者も突発的な代原に対応するため、本作の描き貯めをしていたという。
  • 一生使いきれないぐらいの金を貯めて、あとで見返してやるんだってね。 馳星周『不夜城Ⅱ鎮魂歌』より引用
  • 金田翔太は叔父の経営する工場で勤務しながら進学の資金を貯めている。
  • そのお金は僕が旅行に行こうと思って貯めておいたものだったんだ。 尾崎豊『普通の愛』より引用
  • 従って経験値を貯めてレベルを上げる必要がある点はこれまでと変わらない。
  • 逆に経験値を貯めてレベルを上げることでPCは強くなるとも言える。
  • わしの貯めた金は、あんな小僧がどうしたって使いきれるものではない。 馳星周『夜光虫』より引用
  • 経験値を貯めてレベルアップすれば攻撃力などのパラメータが上昇する。
  • しかし、働いて貯めた金とその一千万円を混同するのはよくないと思うな。 半村良『邪神世界』より引用
  • 本当に引っ越すとしたら、四百万貯めるには、三人から取る必要がある。 宇佐美游『調子のいい女』より引用
  • この調子でいけば、マンションの頭金ぐらいは貯められるかもしれない。 奥田英朗『ララピポ』より引用
  • 勤めていた店を襲撃され、建作は別の方法で金を貯めることとする。
  • めちゃモテポイントを貯めることで以下のような特典が設けられている。
  • 自分のために金を貯めている話を聞いて、何も感じない福子ではない。 三浦綾子『泥流地帯』より引用
  • 女たちの多くの、この日本へ来た目的は、ただ金を貯めることだけだ。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇3 キャリアウーマン』より引用
  • せっかく貯めた金も、慌てて逃げ出したのでみんなおいてきてしまった。 森村誠一『自選恐怖小説集 人間溶解』より引用
  • 次へ »