責める筋合い

5 の用例 (0.00 秒)
  • だとすれば自分に、あのクダラという神曲楽士を責める筋合いは無い。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 01 ウェイワード・クリムゾン』より引用
  • 彼女たちを責める筋合いのものでもない。 乃南アサ『冷たい誘惑』より引用
  • 原子爆弾の搭載作業に立ち合うにしてはラフすぎる格好だが、高温多湿、日中は摂氏三十度を下らないテニアン島では、責める筋合いの問題ではない。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • 武藤が看護婦さん目当てでも、める筋合いじゃない。 小川一水『グレイ・チェンバー』より引用
  • 獣姦も牧童がたまたま恋人がいなかったせいか、羊や山羊を捕まえてちょっちょっとやるなどおおらかなもので、たまに鶏を相手にしてしまったりと衛生上問題があるが、責める筋合いはないだろう。 酒見賢一『語り手の事情』より引用