責めるわけにも行か

4 の用例 (0.00 秒)
  • 殊にこの事件は最初から自分ひとりで応待したのであるから、誰を責めるわけにも行かなかった。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • 嫁入り後の出来事ではあり、殊に乱心というのでは、その父を責めるわけにも行かない。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • あながち伊東の臆病を責めるわけにも行かないようだった。 半村良『亜空間要塞』より引用
  • だから、いつの間にか、耕治と佳枝がただならぬ仲になったとしても、男だけを責めるわけにも行かないのだが、ここに一つの奇妙な事件が起こった。 高木彬光『顔のない女』より引用