負担が掛かる

22 の用例 (0.00 秒)
  • ただし、共感覚は精神に負担が掛かりすぎている人もいるという報告もある。
  • ただし体に負担が掛かるほど締め上げる必要はない。
  • その結果、多くの場合、麻酔科医に負担が掛かる傾向にある。
  • まるで地震に襲われた大西部の町のようであり、もしシリア人が取り返したとしたら多大な再建の負担が掛かるだろう。
  • 蛇尾丸本体への負担が掛かることもあるようだが、分離や再結合は自由自在に行う事ができる。
  • 例えば漫画やドラマの影響によりウサギ跳びのような筋肉に負担が掛かるばかりで実質的な効果の少ない運動法がを知らない指導者達から部員に対して常態的に行われていたとされる。
  • さらに、その周囲モニターではパイロットに相当な負担が掛かるようなので、訓練された強化人間など以外は完全には扱えないらしく、あまり普及してはいない。
  • このような作業を長期間に亘って続けることは、精神に多大な負担が掛かることは想像に難くない。
  • これは正円だと乗員の首に負担が掛かり、むち打ちやブラックアウト現象が起こる恐れがあるためである。
  • サスペンションと駆動系に負担が掛かり、制御不能な機械的損傷を起こすことがある。
  • 階段昇降機とは、主に足が不自由で階段の昇り降りが困難な人や、階段の昇り降りで心臓に負担が掛かる人などが、安全に昇り降りするための機械である。
  • ボールが胸部に当たると心臓に負担が掛かり倒れてしまうことがあるので、胸部の部分にパッドを付けることを推奨する。
  • 軍隊等では短時間で食事を終わらせることも合理性がある場合もあるが、近年では胃腸に負担が掛かり、消化器疾患を患う原因ともされており、そのような食べ方が改められるよう求める意見も存在する。
  • いっぽう、長時間ハードディスクを連続運転させるため、装置に負担が掛かる処理でもある。
  • また、女性にあまり負担が掛からないことから妊娠時の体位に適しているが、その際に男性は女性の腹部への圧迫を回避して胎児への影響が生じないよう、十分に注意する必要がある。
  • さらに、この手間を省くために薬室内に弾を残したまま弾倉交換すると、前進している遊底やその付近に負担が掛かり損傷する恐れがあるため勧められていない。
  • 通常の運転で行われることはまれであり、電動機に過剰な負担が掛かるという点からも望ましい処置ではなく、事故などの際に短期に行われることは見受けられるものの、長期では行われることはほとんどない。
  • 引退後は繁殖牝馬となったが、怪我の後遺症により出産に負担が掛かるため、思うように種付けは行われなかった。
  • 厩務員の青木によればシービークロスは入厩当初から右前脚に負担が掛かりやすく、瞬発力を極限に発揮したことが相当の負担を掛けたのだろうと述べている。
  • その高機動ゆえ搭乗者には相当の負担が掛かるらしくコックピット内にはG・E・R・O・Xがマウントされている。
  • 次へ »