豫而

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 自分は此の短篇によつて、豫而かねて弴さんがこころざした描寫の冴は完成したものと思つた。 ...
  • 三田は幾度となく繰返して讀んで、なほあき足り無い節もあるにはあつたが、差迫つて金もほしく、又暑中をつめて勉強した疲勞が氣力を奪つて、只管休息を求める爲め、豫而かねて寄稿の依頼を受けて居た新聞社に持つて行つて、金に換へた。 ...