警察へ届ける

36 の用例 (0.00 秒)
  • 何と云っても、警察へ届けるのが一番だけれども、それは出来なかった。 甲賀三郎『愛の為めに』より引用
  • しばらくあとにして、ロンドンへ帰ってから警察へ届けることにしました。 ドイル/鈴木幸夫・鮎川信夫・齊藤重信『シャーロック・ホームズ全集(上)』より引用
  • 紳士たるものが、帽子を盗られたぐらいで、警察へ届けるやつもあるまい。 カー/宇野利泰訳『帽子蒐集狂事件』より引用
  • 警察へ届けるほどの事故ではなかったので、両者は簡単な話し合いの後別れた。 上野正彦『死体は生きている』より引用
  • あなたが死んでしまってから警察へ届けるのよ。 小酒井不木『死の接吻』より引用
  • これが普通のけんかなら警察へ届けるか、医者へ連れて行って手当てさせたでしょう。 森村誠一『悪魔の圏内(テリトリー)』より引用
  • 警察へ届けるべきじゃないかとも思った。 赤川次郎『人形たちの椅子』より引用
  • まず、警察へ届ける結果は実に簡単なものになった。 森博嗣『G 02 θは遊んでくれたよ』より引用
  • たとえ、警察へ届けるとしても、美奈子の死体を何とか始末してからのことだ。 赤川次郎『死体は眠らない』より引用
  • それでどうしようかとあの人もこまっていると、ほかの職人しょくにんたちもって来て、みんなはおまえを警察けいさつとどけることに相談そうだんを決めた。 マロ・エクトール・アンリ『家なき子』より引用
  • 警察へ届けるのも、病院へ連れて行くのも、気が進まない。 星新一『できそこない博物館』より引用
  • 警察へ届けるのが第一だろう。 赤川次郎『おやすみ、テディ・ベア 上』より引用
  • セッパつまって警察へ届けると、相当上の警官と若い巡査が井戸屋をつれてきてくれた。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • それから警察へ届けることにしよう。 スティーブンソン・ロバート・ルイス『ジーキル博士とハイド氏の怪事件』より引用
  • 魚屋の女房は警察へ届けることを主張するが、八百屋の主人はまだ泥棒と決まったわけではないのだからと言い、反対する。 筒井康隆『不良少年の映画史 PART1』より引用
  • そうかといって、あまりに不思議なことで、警察へ届けるという決断もつかず、またそんなことをしているうちに、逃げられるという心配もあったものですから、ご苦労さまにも、私は料理屋の前にじっと張り番をしていました。 江戸川乱歩『江戸川乱歩全短編01 本格推理Ⅰ』より引用
  • 私も三、四回お金を拾って届けに行ったことがあり、子供にも拾ったら警察へ届けるように言っているが、こんなことでは子供に悪影響を与える。 読売新聞大阪社会部『警察官ネコババ事件 おなかの赤ちゃんが助けてくれた』より引用
  • 遺失物は貴重品以外は一週間ごとにまとめて、所轄の警察へ届けることになっているのですが、食べ物とか、あまり価値のないものは、適当に処分してしまいますので。 森村誠一『人間の証明』より引用
  • 警察へ届けるだけですからね。 赤川次郎『死者の学園祭』より引用
  • 邦子には、警察へ届けるつもりは、さらさらないようだった。 赤川次郎『冬の旅人』より引用
  • 次へ »