請う

全て 動詞
1,239 の用例 (0.01 秒)
  • 女は家の人のように案内もわずに黙って障子しょうじを開けてあがって往った。 田中貢太郎『参宮がえり』より引用
  • 実に奇妙な笑い方をした人で、彼が迷いについて教えを請うた人だった。 ヘッセ/高橋健二訳『ガラス玉演戯(下)』より引用
  • 現政府に請われ、これについたほうが得と思われるからこうして来たのだ。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第03巻 「白亜宮の陰影」』より引用
  • 教えを請うと言いますが、それは利用したいという意味ではないのですか? 茅田砂胡『スカーレット・ウィザード 第01巻』より引用
  • その高い武名を連合軍本部にわれ、一時的な軍属になったのだろうか? 白井信隆『飛剣術士 アグリー 非恋 (電撃hp09)』より引用
  • 日清戦争時には自ら請うて湘軍を率いて戦いに出たが、海城で敗れた。
  • 遠くなるけど通ってきてくれないかと何度も請われたが、彼は断った。 原田宗典『人の短篇集』より引用
  • そこで姉のおあさヽヽに請うて、その娘の寧々を家に入れたというわけだろう。 杉本苑子『影の系譜 豊臣家崩壊』より引用
  • ジャギルは顔を上げる勇気も出ず、ただうわごとのように許しをうた。 吉野匠『レイン1 雨の日に生まれた戦士』より引用
  • ただし、政府に請われて上京して外交問題に関する諮問に応じたという。
  • 水木は同行の写真家に請われ、六道絵を背景にしての写真撮影に応じた。 足立倫行『妖怪と歩く ドキュメント・水木しげる』より引用
  • それでも、いかりや悲しみをし殺して母に許しをうことができると思えぬ。 乙一『きみにしか聞こえない CALLING YOU』より引用
  • わたくしはマドゥラにいるのがいやになり、王に旅立ちの許しを請うた。 バットゥータ/前嶋信次訳『三大陸周遊記』より引用
  • その後小野うたに降臨した金神より請われ、金神信仰の継承者となった。
  • しかしある女性がその家に火をつけないよう請うたときは逡巡した。
  • 戦っているのではなく、受け入れてくれと 許しをうているのではないのか? 安井健太郎『ラグナロク 第01巻 黒き獣』より引用
  • 二人の男は殺されたに相違ない、何とぞお調べをうという訴えじゃ。 山田風太郎『忍者六道銭』より引用
  • その縁から、1964年に日本サッカー協会に請われて医事活動に入る。
  • 世間もし、余とその感を同じくするものあらば、請う、これを賛助せよ。 井上円了『西航日録』より引用
  • あの夜の自分の行為に許しを請うことしか考えられなくなった。 熊谷達也『邂逅(かいこう)の森』より引用
  • 次へ »