誠に親切

10 の用例 (0.00 秒)
  • ところが幹事は誠に親切な人でヤクを貸して上げましょうという。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • ところが幹事は誠に親切な人で、ヤクを貸して上げましょうという。 河口慧海『チベット旅行記(上)』より引用
  • 実に沢田銀次郎という老人は商人には珍しい好人物で、誠に親切なお方でありました。 高村光雲『幕末維新懐古談』より引用
  • と云うので、誠に親切な人だから、新五郎もこゝに厄介になって居ると、このうちにお園という中働なかばたらきの女中が居ります。 鈴木行三『真景累ヶ淵』より引用
  • 鬼の女房にょうぼ鬼神きじんたとえ、似たもの夫婦でございまして、仙太郎の女房にょうぼうお梶は誠に親切者でございまするから、可愛相な者があれば仙太に内証ないしょで助けて遣りました者も多くあります。 鈴木行三『粟田口霑笛竹(澤紫ゆかりの咲分)』より引用
  • 婆さんは誠に親切な人でお茶を拵えてくれたり麦焦むぎこがしの粉やらチーズやらバタなどをくれたです。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • 婆さんは誠に親切な人でお茶を拵えてくれたり、麦焦しの粉やら乾酪やらバターなどをくれたです。 河口慧海『チベット旅行記(上)』より引用
  • 氏は伊那高等女學校に教鞭をとつて居られる、素朴率直な山國の士らしい誠に親切な人であつた。 今井邦子『伊那紀行』より引用
  • 若緑わかみどりという二枚目の花魁がお富の世話を致しますが、誠に親切もので、お富は時々内所へ来て小さくなって居ります。 鈴木行三『粟田口霑笛竹(澤紫ゆかりの咲分)』より引用
  • と誠に親切なのだ。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用