話を遮る

20 の用例 (0.00 秒)
  • 人の話をさえぎるように女々さんが、風切り音を口で真似ながら駆け出した。 入間人間『電波女と青春男 第06巻』より引用
  • 掲示板では、対面しての論争とは違い、相手の話を遮ることができない。
  • 店長がこういう低い声で話し出したら、客たちはその話を遮ったりしない。 畠中恵『とっても不幸な幸運』より引用
  • 話を遮られた奴は口を開けたまま僕をじっと見た。 宮谷シュンジ『絶望の世界 1光と影の世界 ~僕の日記・迷走編~』より引用
  • 信也は母の話をさえぎるようにそう言うと、さっさと二階へ上って行ってしまった。 赤川次郎『さびしがり屋の死体』より引用
  • 咳払い一つのきっかけもなく、愛想笑いもなく、男が僕の話を遮った。 小川洋子『沈黙博物館』より引用
  • 海から吹きあげて来る風がひどく寒かったが、男は私に話を遮るきっかけを与えなかった。 森禮子『モッキングバードのいる町』より引用
  • 慌てて話を遮ろうとしたが、兄がにっこりかぶりを振って言った。 冲方丁『光圀伝』より引用
  • わたしは話を遮って、そいつらは飢えた顔つきで、大きい目をしてなかったかと尋ねた。 ウルフ/岡部宏之訳『新しい太陽の書4』より引用
  • すると母親は大きな声で人の話を遮った。 山崎マキコ『ためらいもイエス』より引用
  • 「それ自分で言ってるんだから」 「あのさ」ぼくはナミちゃんの話を遮る。 角田光代『太陽と毒ぐも』より引用
  • 自慢の茶の話を遮られたことが気に召さないのだろう。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • シャーマン大統領が手をあげて、そこでクリアリーの話をさえぎった。 ホーガン『創世記機械械』より引用
  • 自己紹介をしようとしたが、多恵は話を遮られた。 服部真澄『清談 佛々堂先生 わらしべ長者、あるいは恋』より引用
  • ベッドに声がして、彼は話を遮られた。 ジェイムズ・ブリッシュ『01 宇宙大作戦 No1』より引用
  • 葉は男の話をさえぎって尋ねた。 三上延『シャドウテイカー2 アブサロム』より引用
  • というのが、相手の話を遮って発した光國の問いである。 冲方丁『光圀伝』より引用
  • それでナシアスもいくらか安心して話せるようになったのだが、これからというところで公爵夫人は唐突に話をさえぎったのである。 茅田砂胡『大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝』より引用
  • ロンは夢中になって聞いたが、ハーマイオニーは話を遮った。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 04b ハリー・ポッターと炎のゴブレット(下)』より引用
  • 話が済んだ後で登場人物たちが感想を述べ合ったり、他人の話を遮ったり、話の途中で口を挟んだりする。