試し

全て 動詞 名詞
5,028 の用例 (0.03 秒)
  • あの日、自分の部屋にもどってから考えた方法を試してみることにした。 石田衣良『波のうえの魔術師』より引用
  • 試し終わった杖の山が古い椅子の上にだんだん高く積み上げられてゆく。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 01 ハリー・ポッターと賢者の石』より引用
  • 頭の中がそうなっているのだからただためしさえすれば気がつくのです。 夏目漱石『現代日本の開化』より引用
  • 催眠術とは少し違うかもしれんが、試してみるだけのことはあるだろう。 菊地秀行『トレジャー・ハンター14 エイリアン魔神国 完結篇2』より引用
  • 実はわざと心にもない一言を呈して、あなたの心を試してみたまでです。 吉川英治『三国志』より引用
  • 道具の一つぐのも、実作業で切れ具合を試してみなければできない。 講談社辞典局編『日英対照実用ことわざ辞典』より引用
  • 私はこれまで何度となく試してみたことを友達二人の前で実演してみせた。 今野緒雪『マリア様がみてる 34 リトル ホラーズ』より引用
  • 改造電探のスイッチを入れ能力を試してみると、少しはよくなっている。 中川靖造『海軍技術研究所』より引用
  • 彼は前に加恵を試した薬が強度なものであったことを今も後悔していた。 有吉佐和子『華岡青洲の妻』より引用
  • 部屋の中に戻って通路の反対側の壁も試したが、結果は同じであった。 遠藤雅伸『小説 ゼビウス』より引用
  • お前のからだに、女の血が流れてゐるかどうかを試してみてゐるんだ。 岸田国士『道遠からん 四幕』より引用
  • ということで、彼女は試しに見晴らしのいい場所を選んで止まってみた。 今野緒雪『スリピッシュ! 03 ひとり歩きの姫君(前編)』より引用
  • 昔旅人が度胸だめしに入っていったら二度と帰ってこなかったという話だ。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅳ』より引用
  • 僕はそれを手にとってしばらく試してみたが、音はまるで出てこなかった。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 2』より引用
  • が、ほんとにそれだけの實力が弟にあるかどうかを試してみたくなつた。 久米正雄『受験生の手記』より引用
  • そんな得体の知れないものを自分の体で試してみる気にはとてもなれない。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第06巻 「獅子の胎動」』より引用
  • 彼は自分が肺病の気があることを思い出し、ものの試しにせきをし始めた。 スティーヴンスン/日高八郎訳『ジーキル博士とハイド氏』より引用
  • 正直いって、修子はその掟を守ることで自分の意志の強さを試している。 渡辺淳一『メトレス 愛人』より引用
  • それが自分の愛情を試しているのだということを佐竹はわかっている。 桐野夏生『OUT(上)』より引用
  • わたしが知る限り、今の台詞はこの一年間で一言一句違った試しがない。 奈須きのこ『Fate/stay night プロローグ』より引用
  • 次へ »

試し で始まる単語