許南麒

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 一行は詩人の許南麒、李殷直、それにいまは亡くなった朴三文ほか朝鮮人ばかりで、はじめてやっとその高麗村なるところへ行ってみることができるということからか、私たちはひどくはしゃいでいたものだった。 ...
  • そしてたしか許南麒だったと思うが、彼が「木浦の哀しみ」という、日本でもよく知られている「連絡船」のそれとよく似た内容の歌をうたいだしたとき、一つの異変がおこった。 ...