言葉を選ぶ

120 の用例 (0.00 秒)
  • 石原警部は慎重に言葉を選んでいたが、口調くちようは自信のほどを示していた。 森村誠一『新幹線殺人事件』より引用
  • 管理人は、まさかあの現場を見ているわけはあるまいと言葉を選んだ。 柳美里『タイル』より引用
  • 「さっきは、びっくりしちゃった」あたしは慎重に言葉を選んで言った。 高千穂遙『ダーティペアシリーズ02 ダーティペアの大逆転』より引用
  • 口にする前に頭の中で言葉を選んでから、相手はしめやかな口調で答えた。 原田宗典『どこにもない短篇集』より引用
  • 答えようがないので黙っていると、少年は今度は慎重に言葉を選んで言った。 茅田砂胡『大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝』より引用
  • 少し言葉を選ばなさ過ぎたとは思ったが、真実を簡潔に伝えたと思う。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 06 罪滅ぼし編』より引用
  • 州波はできるかぎり事務的な言葉を選んで、部屋に入れてくれるよう伝えた。 幸田真音『傷 邦銀崩壊(下)』より引用
  • 雑誌の名前なんてものは、はじめはどんな言葉を選んだつてどうせ変なのさ。 牧野信一『海路』より引用
  • 他人様のことを当て推量するのだから、言葉を選ばなくてはならない。 宮部みゆき『震える岩 霊験お初捕物控』より引用
  • どんな言葉を選んでも恥ずかしいので、 代わりに伊代の手を握った。 暁works『るいは智を呼ぶ④ 白鞘伊代』より引用
  • 彼女はからだを前にのり出して、慎重に言葉を選びながら、口を切った。 メイスン/守屋陽一訳『矢の家』より引用
  • 他に、彼の教えの実践的側面の、慎重に言葉を選んだ説明もなされた。
  • こういう諸点を勘案して、私は若い婦人のまえでは言葉を選んで話をした。 ポー/八木敏雄訳『ポオのSF 第2巻』より引用
  • 話しはじめてからも、一言一言、慎重に言葉を選んでいるような様子だった。 クリスティ/能島武文訳『ABC殺人事件』より引用
  • 電話の向うの相手は、我慢強く、慎重に言葉を選びながら答えてくれた。 安部公房『密会』より引用
  • 万友美は言葉を選んでいるが、要するに、頭が悪いということなのだろう。 海月ルイ『十四番目の月』より引用
  • 言葉を選んで慎重に言ってくれているのが分かって、私は苦く笑う。 山本文緒『プラナリア』より引用
  • 長い間しまい忘れていた包みを開くように、州波はゆっくりと言葉を選んで続けた。 幸田真音『傷 邦銀崩壊(下)』より引用
  • 赤城は真剣しんけんな表情と口調くちょうで、慎重しんちょう言葉を選びながらヽヽヽヽヽヽヽヽ説明してくれた。 伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第04巻』より引用
  • 男は慎重に言葉を選び、たいていは意味を伝えられるようになった。 クロウリー『エンジン・サマー』より引用
  • 次へ »

言葉を選ぶ の使われ方