言い聞かせる

全て 動詞
1,101 の用例 (0.01 秒)
  • 感情的になるべきではない、頭の中では必死に言い聞かせているのだが。 喬林知『今日からマ王 第14巻 「やがてマのつく歌になる!」』より引用
  • これを使うときは破滅のときだと常に自分にそう言い聞かせてきたのだ。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ05 銀河帝国への野望』より引用
  • 自分のものにすることだけが愛情じゃないと、私は自分に言い聞かせた。 山本文緒『紙婚式』より引用
  • 自分で自分に言い聞かせて歩き出した時、背後で不思議な音が聞こえた。 柴田よしき『好きよ』より引用
  • その口調は千鶴にというよりも自分に言い聞かせているように聞こえた。 今邑彩『赤いベベ着せよ…』より引用
  • 認めた瞬間あの影はこの背中に来ると信じたから、自らに言い聞かせる。 岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』より引用
  • 木乃伊にできたことが自分にできないわけがないと必死で言い聞かせた。 池上永一『シャングリ・ラ 下』より引用
  • ぼくはそう自分に言い聞かせながら、新しい町へ行く特急電車に乗った。 伊藤たかみ『ミカ!』より引用
  • そう自分に言い聞かせたが思ったよりもその存在は遠くに感じられた。 山下洋輔『ドバラダ門』より引用
  • どうして俺は自分に言い聞かせるようなことをモノローグしているのだ? 谷川流『涼宮ハルヒの陰謀』より引用
  • これを調べれば終わりだと自分に言い聞かせて、手下げ袋に手をかけた。 秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その1』より引用
  • あのときは自分に解けない問題はない、と常に言い聞かせていたものだ。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • こうしていると今まででいちばん幸せだわと、自分に言い聞かせました。 ジョーンズ『ハウルの動く城01 魔法使いハウルと火の悪魔』より引用
  • 多分何でもない、そう自分に言い聞かせながら、足だけは奇妙に急いだ。 福永武彦『廃市・飛ぶ男』より引用
  • 監視の仕事を続行しなくてはならない、牛河は自分にそう言い聞かせる。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • 額に指をあててこれは悪夢なのだと自分に言い聞かせるように目を閉じた。 乙一『ZOO』より引用
  • 単に扉を開けはなしてある自分の部屋にすぎないのだと自分に言い聞かせた。 ジョイス/飯島淳秀訳『若き日の芸術家の肖像』より引用
  • しかしポールは、部隊についていくのは不可能だとルイに言い聞かせた。 アレクサンドル・デュマ/乾野実歩訳『リシャール大尉』より引用
  • 三沢は義行に決して部屋を出ないように言い聞かせてからホテルを出た。 牧野修『ファントム・ケーブル』より引用
  • その時の私は、誰にでもなく自分に言い聞かせていたのかもしれない。 今野緒雪『マリア様がみてる 08 いとしき歳月(後編)』より引用
  • 次へ »