言い出す

全て 動詞
1,603 の用例 (0.01 秒)
  • あなたにぼくのホテルへ来てくださいと言い出そうと思っていたんです。 ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』より引用
  • あいつは僕を脅かすために根も葉もないことを言い出したのだと思った。 福永武彦『海市』より引用
  • 彼はたしかに何か言い出そうと構えていたのだが、その必要はなかった。 直木三十五『青玉の十字架』より引用
  • 一時彼は愛と幸福とにいっぱいになって、それを彼女へ言い出しかけた。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • ああいう奇妙なことを言い出すようになったのは北野先生がきてからだ。 角田光代『空中庭園』より引用
  • 意外なことを言い出したので尾田はびっくりして佐柄木の顔を見上げた。 北条民雄『いのちの初夜』より引用
  • ただこの詞だけを言うために物を言い出したかと思われるくらいである。 森鴎外訳『諸国物語(下)』より引用
  • しかしこの子も親に似て強情で自分からそれを言い出すことはなかった。 福永武彦『海市』より引用
  • 身内の者はあっても、その人たちに言い出す勇気を私は持っていません。 与謝野晶子『源氏物語』より引用
  • 素直な気持ちでそう伝えると、彼女はいきなりこんなことを言い出した。 白瀬修『おと×まほ 第02巻』より引用
  • 奇妙なことを言い出しましたが、そう言いながら私はふるえているのです。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(下)』より引用
  • 一方が言い出すことは何にせよ、他方はこれに反対すると見てよかった。 オーウェル/佐山栄太郎訳『動物農場』より引用
  • 自分から言い出したことなんだし、こう言えば雄二は乗ってくるだろう。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 04』より引用
  • 丁兵衛なら言い出しかねないことだったが、伊三次はやはり腹が立った。 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 紫紺のつばめ』より引用
  • 事情を知った直後に『わたしも行く』って言い出すとは思わなかったよ。 佐竹彬『カクレヒメ 第01巻』より引用
  • 先に立ってゆっくりと歩き出しながら、狩人の男は低い声で言い出した。 宮部みゆき『ICO 霧の城』より引用
  • こんなことを言い出す以上、本人とは多少の諒解がついているのだろう。 南條範夫『山岡鉄舟(三)』より引用
  • どうして桐乃がこの人を編集作業に参加させようなんて言い出すんだよ。 伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第05巻』より引用
  • 一緒に居たくないと言い出すのは、こっちのオバサンたちの方だからね。 中上健次『讃歌』より引用
  • 僕にしても、一旦言い出したことを引っ込めるわけにはいかないからね。 豊島与志雄『擬体』より引用
  • 次へ »