言いだす

全て 動詞
383 の用例 (0.01 秒)
  • なぜって、あんなときにあなたのことを言いだしたりするんですからね。 ドストエフスキー/中山省三郎訳『白痴(下)』より引用
  • 母との正式の結婚のことについても家ではまだ一度も言いだされなかった。 ドストエフスキー/工藤精一郎訳『未成年(下)』より引用
  • ただ、自分で言いだしたことだけに、ここは我慢をしなければならない。 森博嗣『G 07 目薬αで殺菌します』より引用
  • 悪く言いだした人たちの言いかたも、それには責任があるように思われた。 三好十郎『恐怖の季節』より引用
  • そのとき父がふいに言いだして、プルーデンスは声をあげそうになった。 西東行『鳥は星形の庭におりる』より引用
  • 父は籍を入れる前でなによりだったと再びおなじことを言いだしたのです。 高橋克彦『星の塔』より引用
  • なぜ父がいきなり、そんなことを言いだしたのか、全くわからなかった。 森瑤子『ジンは心を酔わせるの』より引用
  • あの人はこの頃しょっちゅう言いだすんだけど、あれなんのことかしら? ドストエフスキー/北垣信行訳『カラマーゾフの兄弟(3)』より引用
  • 誰が言いだすでなく、三人はエレベーター近くの椅子に腰をおろした。 梶尾真治『百光年ハネムーン』より引用
  • そしていったいなにを言いだすのかと、ツィマーマン夫人のほうを見た。 ベレアーズ『(ルイスと魔法使い協会2)闇にひそむ影(TXT)』より引用
  • それを言いだして格好がつくのは一年ほど前の状態の時であった。 森瑤子『スクランブル』より引用
  • そんなみんなを満足そうに見ながら、また変なことを言いだすタッキー。 沖田雅『先輩とぼく 05』より引用
  • けれども言いだす以上は、心に考えているとおりに言わなければならない。 モンテーニュ/関根秀雄訳『モンテーニュ随想録抄』より引用
  • 実際に会いたいと相手が言いださない限り、それで充分役に立ちました。 ロッデンベリイ『スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!』より引用
  • 実を言うと、ぼくは、あなたがそれを言いだすのを待っていたんです。 松本清張『波の塔(下)』より引用
  • でも、何か言いだそうなその表情は一瞬いっしゅんだけですぐにいつもの顔にもどった。 鷹見一幸『アウトニア王国奮戦記 第01巻 でたまか 問答無用篇』より引用
  • すこし酒を飲んだほうが寝られるのではないかと、私が言いだした。 山口瞳『草野球必勝法』より引用
  • 女が必ずそう言いだすのではないかと、予想した通りになっていく。 森瑤子『少し酔って』より引用
  • いまにも何か言いだしそうにしていた男がぼくにひどく低い声で話しかけた。 ヘミングウェー/高村勝治訳『勝者には何もやるな/ヘミングウェー短編集3』より引用
  • しかし、服部は何も思いつきでこんなことを言いだしたのではなかった。 金子達仁『28年目のハーフタイム』より引用
  • 次へ »