触れておかねば

17 の例文 (0.00 秒)
  • この疑問を提出するに際して、実は直接の動機となったものに最後に触れておかねばならぬ。 ...
  • ポールの話ばかりではなく、タマタマについても触れておかねばなるまい。 ...
  • 各隊の、渡河前後の模様について、少々触れておかねばならない。
  • この判決が宣告されるまでに判事団の間ではどのような葛藤があったのか、そのことに触れておかねばならない。 ...
  • このことについて、触れておかねばならない。 ...
  • その前に、日本漂民たちの大きな庇護者であったキリル・ラックスマンについて一言触れておかねばならぬ。 ...
  • 茅場についても触れておかねばなるまい。
  • アヤソフィアについて語る前に、まず触れておかねばならないのは、この奇跡的な大聖堂の建てられているイスタンブールという街についてである。 ...
  • 材料に就いて一々説明するだけの立ち入った準備がないので、これ以上具体的に述べられないが、以上で云った制作方法に対して、最後に吾々は唯物論的な文学批評の問題に触れておかねばならぬ。 ...
  • そして、ここのソファーのあたりでは、このことにはどうしても触れておかねばならぬのだが、太陽は、部屋の残りの部分にたいしてはきわめて不愛想であるにもかかわらず、美しい振るまいぶりを見せていた。
  • 高峰と、ウイスキー・トラスト社との契約関係について、ここで、少しれておかねばなるまい。 ...
  • シェイクスピアは一五九九年頃ごろから、それまでの清朗な喜劇時代に別れを告げて、いわゆる悲劇時代に入って行ったが、この時代について述べる前に、大半が一五九三年から九六年にかけて書かれた『ソネット集』という詩編について触れておかねばなるまい。 ...
  • 私の講演の主たる目的は、日本固有のこの一つの特色ある文芸から、どれだけまで他の手段では得られない前代知識が、得られるであろうかを説くにあるのだが、その前にちょっと触れておかねばならぬのは、俳諧の弱点、すなわちそれほどよいものならなぜ永続しなかったかという問題である。 ...
  • 玉鬘の求婚劇について語る前に、ぜひとも触れておかねばならないのは、『源氏』の男達を容貌で大別すると、二つのタイプがあるということだ。 ...
  • たとえばL・ロン・ハバート、リイ・ブラケット、ジャック・ウィリアムスン等々、当然触れておかねばならなかったのですが、あえて割愛しました。 ...
  • だが、やがてバッファロー・ビルの冒険譚を売り出し、ホレイショ・アルジャー、ニック・カーターを生みだす『ニューヨーク・ウイークリー』の発展をたどるまえに、もう一つのサクセス・ストーリーに触れておかねばならない。 ...