解する

全て 動詞
1,125 の用例 (0.01 秒)
  • 私の宿に帰っても、英語を解する者は誰ひとりとしていないのであった。 小田実『何でも見てやろう』より引用
  • あの女がそれほどドイツ語を解することを、どうして君は知ったんだい? ダイン/坂下昇訳『グリーン家殺人事件(下)』より引用
  • アラオナ族の中にあって近年はスペイン語を解する者も増加しつつある。
  • 余はそれよりも楊雄の法言の方がもつと論語を解する材料となると思ふ。 狩野直喜『孔子と管仲』より引用
  • どうしてまたこのようにも人々の解するところが異なるのであろうか。 柳田国男『木綿以前の事』より引用
  • 僕が若いに似ず風流を解するというので連れて行かれたものなんだね。 北大路魯山人『美味放談』より引用
  • しかしこの推測なくしては私は古代の芸術をも文化をも解することができない。 和辻哲郎『偶像崇拝の心理』より引用
  • ただ国家こくかおも一念いちねんより、時代じだいかいするかれあつしんじてゐたのみである。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 70 20080623』より引用
  • そろそろムードなるものを解する気持ちになってもいいと思いますがねえ。 藤本ひとみ『華麗なるオデパン』より引用
  • わたくしは山陽が強て人の解することを求めなかつたのではないかと疑ふ。 森鴎外『伊沢蘭軒』より引用
  • 理合を解するだけでなく、自由に動かす技術がなければならないとする。
  • 王が十分な法知識を得るまでは、王はこれを解する権利を有しない。
  • 好人物と共に非現実を解する心を、父から受けついで、それを子供達へ。 江戸川乱歩/紀田順一郎編『江戸川乱歩随筆選』より引用
  • 放蕩ほうとうの酒で臓腑ぞうふを洗濯されたような彼のおもむきもようやく解する事ができた。 夏目漱石『明暗』より引用
  • 手話を解することはできなくとも、目の表情がそう言っているようだった。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • 以上のように解する時カントの立場は何の困難も含むものではない。 戸坂潤『物理的空間の成立まで』より引用
  • この「対抗力」を軍事力と解する動きが、政権内外で広がったのである。
  • かくのごとく解するときは、以上の図は左図のごとく変ぜざるを得ず。 井上円了『妖怪学』より引用
  • 馬の脳みその容量には限界があるから言葉を解するなどできるはずがない。 林亮介『和風Wizardry純情派 2』より引用
  • まさか老人が日本語を解するとは思ってもいなかったのだろう。 山田正紀『崑崙遊撃隊』より引用
  • 次へ »