解けるわけ

19 の用例 (0.00 秒)
  • けれど、一晩中いっしょにいたところでなぞが解けるわけでもないだろう。 山本文緒『ブルーもしくはブルー』より引用
  • しかし雪竜の存在が消えても、それが与えた災厄さいやくけるわけではない。 流星香『プラパ・ゼータ 4 玻璃色の迷宮』より引用
  • だがどちらか一方が明らかにならない限り謎が解けるわけもなかった。 鮎川哲也『朱の絶筆』より引用
  • それに人生を聞いてるんだから、ちょっとやそっとじゃ解けるわけがない。 機本伸司『神様のパラドックス』より引用
  • だが、呪いの正体が分かったところで、それが解けるわけではない。 山本弘『サーラの冒険 5 幸せをつかみたい !』より引用
  • 視界が広くなったところで、香子の意味不明行動のなぞが解けるわけでもないのだが、つい。 竹宮ゆゆこ『ゴールデンタイム第05巻 ONRYOの夏 日本の夏』より引用
  • けど、だからといって、彼女にしてみれば、何かの謎が解けるわけではないのだ。 西風隆介『神の系譜Ⅴ 竜の時間 亡国』より引用
  • これじゃ問題を解けるわけがないじゃないの! 竹宮ゆゆこ『わたしたちの田村くん 第02巻』より引用
  • 虚構と現実を覆す魔術でもない限り、ミステリのトリックで現実の謎が解けるわけもないとは考えないのだろうか。 篠田真由美『玄い女神 建築探偵桜井京介の事件簿』より引用
  • 竜介が予期していたとおりの回答で、それに顔見知りだからといって、何かのなぞが解けるわけでもないのだ。 西風隆介『神の系譜Ⅴ 竜の時間 亡国』より引用
  • 彼は首をひねってみたが、もちろんそれで問題が解けるわけもないので、彼は自分の中に用意されている〈知性回路〉を起動させた。 上遠野浩平『わたしは虚夢を月に聴く 校正06 03 15』より引用
  • ただし、必ずリミッターが解けるわけではなく、また一時的な怪力であって、状況に左右される。。
  • だが、ガルーにその謎が解けるわけもなかった。 千葉暁『アルス・マグナ1 大いなる秘法 白き魔王』より引用
  • 署長のみならず、一座のすべてのものが、星影竜三の才能に大いに期待する一方では、本職の自分たちにすらきわめられなかった謎を、この素人探偵に解けるわけがあるまいと思っていた。 鮎川哲也『りら荘事件』より引用
  • そうすると、問題のチョコレートの謎も雑作なく解けるわけです。 横溝正史『仮面劇場』より引用
  • 目隠しされた顔を左右に振り、解けるわけもない手足をばたつかせているところをみると、嫌悪のように見えるが、喘ぐ声のあとに続く溜息のような余韻は、悦びの声のようでもある。 渡辺淳一『シャトウ ルージュ』より引用
  • そもそもこの琥珀はユリシスのほしがっているものではないし、バンシーの封印が解けるわけもなければ、エドガーは賭などするつもりもないのだ。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第07巻 涙の秘密をおしえて』より引用
  • バウクリートにクリート結びでゆわえつけ、さらに二重三重に巻き付けたロープが、自然に解けるわけがない。 鈴木光司『仄暗い水の底から』より引用
  • 「そこで問題は、みなさん、紳士淑女たちの中で、誰が左利きかを見付ければおのずから解けるわけです」みんなの不審そうな顔色が、恐慌の表情に変わった。 クイーン/石川年訳『シャム双子殺人事件』より引用

解けるわけ の使われ方