解ける

全て 動詞
1,175 の用例 (0.01 秒)
  • そうしなければ主体の問題は少なくとも具体性に於ては解けないからだ。 戸坂潤『思想としての文学』より引用
  • 記事を読んでしまった時には、私はすっかり謎が解けたような気がした。 平林初之輔『犠牲者』より引用
  • けれど、一晩中いっしょにいたところでなぞが解けるわけでもないだろう。 山本文緒『ブルーもしくはブルー』より引用
  • 十年経って、やっと心の中の氷が解けて、それが涙になったのだろうか。 沖藤典子『転勤族の妻たち』より引用
  • 亜は落着くと、いきなり謎が解けたので腰が抜けそうになったと答えた。 泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽 (亜愛一郎シリーズ1)』より引用
  • しかし雪竜の存在が消えても、それが与えた災厄さいやくけるわけではない。 流星香『プラパ・ゼータ 4 玻璃色の迷宮』より引用
  • 転校生のきみなら解けるんじゃないかと思う、と言っていたと言うんだ。 光瀬龍『明日への追跡』より引用
  • だがどちらか一方が明らかにならない限り謎が解けるわけもなかった。 鮎川哲也『朱の絶筆』より引用
  • これで密室の謎が解けたなら、この世に名探偵は必要ないというものだ。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで2』より引用
  • 男と女のくっつきかたなんてのも、やっぱり何世紀も解けない謎だよな。 石田衣良『反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク5』より引用
  • それで夫人の怒りもすぐ解けて元豊を敲くことをやめていってしまった。 蒲 松齢『小翠』より引用
  • あの男はまるで雪達磨ゆきだるまが解けるように、床の上に倒れてしまったのです。 横溝正史『殺人暦』より引用
  • 十八年前に起こった事件の謎がすべて、いま私には解けたように思う。 綾辻行人『暗黒館の殺人(下)』より引用
  • 本位田又八がここにいさえすれば明らかに解けることではないかと思う。 吉川英治『宮本武蔵』より引用
  • アサシンの神なる男の出生の秘密を聞いて、謎が解けたような気がした。 新堂冬樹『ブルーバレンタイン』より引用
  • とはいえ、時には研究しないでもそうした疑問がふと解けることがある。 澤口俊之『あぶない脳』より引用
  • それらのクラスは決定性時間のある量を使って解ける問題を含むものである。
  • これを子細に検討すれば、あの家に関する謎もきっと解けるに違いない。 高橋克彦『緋い記憶』より引用
  • その後そちが伊丹にありやなしやも不明だったが、疑いは解けずにいた。 吉川英治『黒田如水』より引用
  • その意味がわからない限り、やはりこの暗号は解けないのかもしれない。 三雲岳斗『レベリオン 第04巻』より引用
  • 次へ »